創価学会の私と無宗教の彼

学会3世・活動家だった私。元恋人に影響され、無宗教になりました。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
皆様、新年明けましておめでとうございます!
もの凄く遅い挨拶ですみません・・・

どうやらfc2ブログは、三ヶ月以上記事を書かないとコメントが承認制になるみたいです。
いきなり承認制になっていたので驚きました^^;
今日はとても大切な話を。

自分にとても大きな変化があったので、書きたいと思います。
ブログのタイトルの下のテーマが変わっているので気付いた方もいるかもしれませんが、
昨年の暮れ、ずっと付き合っていた彼と別れました。
原因はお互いの価値観のずれから結婚に踏み切れず、別れる結果となりました。
 
正直、別れを決断するのはとても辛かったです。
私が創価学会をやめると決断した時と同じように、大きな不安と恐怖に襲われました。
でも、後悔したくない、このまま付き合っていたら必ず後悔して、相手も自分ももっと傷つけると思いました。
あ、創価学会が原因で別れたのではありませんよ(^_^;)
 
一度彼に、『キヨは俺と別れたら、創価学会に戻るんじゃないの?』と聞かれました。
でも答えはNOで、私の気持ちは全く変わっていません。
そんな生半可な気持ちで、創価学会から離れたわけじゃない、それは私が一番よく知っています。
 
彼と過した時間は、とても濃く、幸せな日々でした。
幸せを心から実感でき、様々な幸せの形を教えてもらいました。
なので、心からありがとうと言いたい。
最後は、お互いが笑顔で別れることができました。
あの人と同じ時間を共有できたことが、とても素晴らしい経験となりました。
 
人生の中で、別れも出会いもこれから様々なことを経験していくと思います。
大切な人ができて、守りたいものができるかもしれない。
でも怖がらずに、前へと進んでいきたいと思います。
 
それと、彼と別れたことについて母親と話したのですが・・・
正直、かなりきついことを言われました。
そのことについては、また別の記事で書きたいと思いますが、
何と表現したらいいのか・・・本当にきつかったです。
 
でも、自分で決断したことには責任を持ちたい。
自分が学会から離れると決めたあの日、自分を信じて覚悟を決めました。
 
これからも、親との間にはたくさんの問題が出てくると思いますが、
自分が決めた道を信じていきたいと思います。

ただ、学会員さんには、『やはり別れる道になった』とコメントしないでほしい。
『このようなブログを書いていれば、必ず仏罰がくる』と。
なんでこのようなことを言うかというと、
私がバリ活動家だったら、そう思っていたと容易に想像できるからなんです。
『別れて当然』『別れられて良かったんだ』『今までが狂っていた』
こんな言葉、嫌っていうほどもう言われました。
私たちの素晴らしかった時間を、そんな醜い言葉で汚さないでほしい。

ブログのタイトルを変えるわけにはいかないので何だか紛らわしいかもしれませんが、
私もこれから頑張らなければいけないことが山のように出てきているので、
精一杯楽しみながら、笑いながら、過ごしていけたらいいなと思います(^^)

皆様も、身体にはご自愛を!


スポンサーサイト

コメント

頑張ってください

悩んでいるのはわかりますが、こんなことをブログに書いても、創価学会もあなたも双方、嫌な気持ちになるだろうし、ただのストレス発散もしくは「私は正しいよね?」という確認がしたいのだと思います。

ブログでぶちまけず、現実の世界で解決していくことの方が何百倍も大事ですよ。

あなたを非難中傷する人間もいるでしょうし、あなたに感謝する人間もいるでしょう。
が、所詮は通りすがりであり、果たしてあなたのことをどこまで知ってるっていうんでしょう。

親や友人、周りの人の意見を真摯に受け止めてきたとご自分では思ってらっしゃるでしょうが、今の結果を見て、本当にこれで良かったですか?

創価学会だろうが無宗教だろうが、こと恋愛に関しては自分で自分のことを客観的にわからないと思います。

今までの人生において、あなたを一番大事にしてくれた人は誰だったのか。
あなたが本当に幸せになれるように、その時のことだけじゃなく未来のことまで考えて行動してくれた人は誰だったのか。

価値観や宗教うんぬんでなく、人の心を思い出してみて下さい。

頑張ってください。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

はじめまして
一言だけ、書き込みさせてください。
私は学会員です。

すご~く学会嫌いな人や一般的にアンチと思われる人でも。。。こちらが勝手に(入信を勧める為の折伏とかの祈りでなく)その友人やお知り合いの悩みが解決するように、幸せになってもらうように祈ってると、自分自身に何かあった時に助けて下さったり力を貸して下さる諸天善神の働きをしてくれた経験は何度もあります^^
決して敵対関係では、なくどこまでも一人の人を大切に出来るかが私のいる学会での訓練の場のように思っています。一人を大切に、していく中で信頼関係が生まれ、宗教が違っても心を開いてもらえる自分に成長したいと願っています。
ともすれば、好き嫌いで判断して、イヤな人!って思ったらすぐにシャットアウトしてしまっていた私には、貴重な経験の一つです。そんな私には、題目は、欠かせないようです。

読んで下さった方、ありがとうございます^^
失礼しました。

初めまして、カシオレと申します。
初めて、書き込みをさせていただきます。
たくさん過去のブログを拝見させていただきました。
とても、感激というか、共感と言うか、不思議な気持ちになりました。

私も約一年、学会員の女性とお付き合いしました。当時は創価学会の存在と彼女と真剣に向き合いましたが、残念な結果となりました。
価値観の違い、習慣の違い、それを認めようと、理解しようと努力したり、意見をぶつけたりをしました。その過程で本当に成長できたなと思います。その点は創価学会に感謝です。

キヨさんの文章は本当にすばらしいと思います。当時私が、思っていてもまとめることができなかったこと、もう一歩で新しい考えが浮かびそうなこと、ほとんどを表現して下さって、感激しました。

これからも、ブログ楽しみにしてますね^^

まるでカウンセラー気分だね

>mimiさん

初めまして、ブログの管理人、キヨと申します。
コメントありがとうございました。

早速本題に入りますが、彼氏様は、かなりの活動家なのですね。
私の活動家時代よりも、もっと真面目に取り組んでいるのでしょう。

彼氏様はとても創価学会を大切にしていて、mimiさんに反対されるのは
自分の信仰がまだまだ足りないと思っているのかもしれません。
もっと祈れば、もっと活動すれば、必ず良い方向へ行くと思っていると思います。

ただ、

>>お前の事好きやし別れたくないけど俺やっぱり学会大事やから迷惑かけてまうから別れよう

この言葉はとても自分勝手なんですよね(すみません)、私も活動家の時よく思っていたのですが・・・
振り返って考えると、とても自分本位な考え方で、自分を守る為に言っている言葉です。

一家和楽の信心なのに、別れるのはとても悲しいです。
お互いが好き合っているのなら尚更、納得できないですよね・・・

彼氏様が活動熱心であればあるほど創価学会の事を疑問に思わないし、
疑問を思うと魔が入った、信仰不足の印だ!と思考をストップしてしまうでしょう。

そして、mimiさんのこの言葉が、一番核心を突いていると思います。

>>創価学会を取り除けば本当に仲良しやし大好きやし結婚もしたいです。だから正直別れたくないです。

創価学会の話になると、まるで人格が変わったかのような態度になる人がとても多い。
実際に私もそうでした・・・
自分のアイデンティティーを否定されたと深く傷つき、反論する。
創価学会を否定すること=自分自身を否定する事
無宗教の人間にとっては、どんなに考えてもイコールにはならないんですけどね・・
ここが学会の人と、無宗教の人との大きすぎる差だと、私は思います。

創価学会である彼氏様=嫌い
ではないですよね?

創価学会の部分が表れている時の彼氏様=嫌い
ということだと思います。

だた、学会員さんは、

創価学会を取り除いた自分=自分ではない
と考えます。
そして、

創価学会を否定する人間=自分を否定する人間
と考えます。

自分の中で創価学会という大きな軸が狂うと、全てが狂ってしまう。
実際は、とても不安定なんですよね・・・

mimiさんは、彼氏様とこれからたくさん話し合って、将来を決めていくと思います。
だた、彼氏様を本当に好きで、大切にしたいと思っているその気持ちを、
どうか大切にして下さい。
彼氏様の心には、mimiさんの気持ち、ちゃんと響いていると私は思います。
自分を想ってくれている人が側にいる幸せは、想像を超える幸せなことですよね。

どうか無理なさらずに、いつでもこのブログにお越し下さい。
応援しています!!

キヨ

こんにちは。付き合って2年半になる彼氏が創価学会です。
私は祖母の代から違う宗教をしています。(私はあまり真面目に活動していませんが...)なので、付き合い始めた頃に学会の話をされてもあまりビックリしませんでした。

一緒にいてて楽しいし私にとって本当に心の支えになっています。

でも1つだけ不満があるとすれば...真面目な性格なので学会の先輩に何かを言われたら絶対それに従うんです。
例えば...平日は学会活動で土日は私優先で会うと約束しました(彼から言い出したんです)平日の仕事終わりに毎日行って疲れてるのに大丈夫なんか?とは思ったけど文句言わずに私はその約束に応じました。

でも昨日電話がかかってきて4月10日の選挙が近いから今週&来週の土日は会われへんと言われました。
会えなくて寂しいってのも多少はありますが私からしたら自分から言うた約束は守れよ!!!と怒鳴ってしまいました。
以前、私が平日に「遊ぼうー毎日行ってるんやから今日ぐらいええやん」とワガママを言ったことがあり彼氏から「約束したやんけ」と怒られました。私も我に返り確かに約束したんやからそれは守らなあかんなーと反省して謝りました。
しかし今回の選挙の件で土日会われへんっていうのは謝りもしないし一方的に言われ腹が立ち怒鳴りつけてしまいました。
最終的には分かったと言い電話を切りました。でもその後半日経ったんですが電話やメールをしても出てくれません。

ケンカなどはよくしますが何回かあった別れ話の原因は全部創価学会でした。お前の事好きやし別れたくないけど俺やっぱり学会大事やから迷惑かけてまうから別れよう...など。私からしたら「はぁ???怒」ですよね。結局自分が幸せになるために彼女泣かしてまで学会を取るのが納得いきません。でもその後仲直りして、また昨日みたいな日がやってきます。
創価学会を悪く言うつもりはありません。宗教をするのは自由ですから。でも彼がやってきた行動でやはり創価学会を嫌な目で見てしまう自分がいます。

周りからはそんな彼氏とは別れやーとか結婚しても先が見えてるよーなど言われます。でも創価学会を取り除けば本当に仲良しやし大好きやし結婚もしたいです。だから正直別れたくないです。

これからどうなるか分かりませんが私は学会が理由で別れたくないし、これから先もそんなんが付きまとってきますが頑張っていきたいです。

感動しました。

はじめまして。

結婚をしたがっている友人同士を引き合わせたところ、男性方の家庭が創価学会だったことが判明をし、女性も真光教でした。二人は順調にいってますが、宗教のことを打ち明けられて、とても戸惑っています(お互いは知りません。不思議なことにほぼ同時期に二人から打ち明けられました。お互い結婚を考えて真剣に交際している証拠でしょう。)創価学会はどんなものかを知りたくて、調べていたところたどり着きました。

ブログを読んでいて、とても感動しました。頑張られましたね。うまれたときからの心のよりどころであるものを切り離すことは、とても勇気のいることです。そして客観的な部分からしっかりご自分、まわりをみていらっしゃって、このように文章にして表現できること、お若いのに素晴らしいと思います。子供にとっては家庭が全て、お母様が学会員でしたら、そうなられるのも当然でしょう。その思考回路を断ち切ったキヨさんの強さ、私も見習いたいものがあります。私は無宗教ですが、つらいことがあったら近所の神社に行って手を合わせますし、人は信仰心によって救われることもあります、感謝もします。しかし一方でこのように苦しんでいる方がいるのには何と言うか、難しい問題ですね。
私が一番驚いたのは、お母様の発する言葉の数々です。スキンシップの少ない日本において、特に言葉の力というのは大きいと思います。お母様からの言葉に対して、よく屈せずに耐えたなと。私がキヨさんでしたら、その言葉を聞きたくがないために従ってしまったと思います。そのような言葉を子供、他人に対して発するのは「愛」ではありませんよね。
人として決して言ってはならない言葉です。自分の子供だから言える、根底に大きな愛があるから言えるというのもあると思いますが。だからこそより複雑で、本当によく断ち切られたと思います。こればかりは本人の意志でどうにかするしかありませんね。とても勉強になりました。感謝しています。
キヨさんのような方、これからますます素敵な人生を歩まれると思います。人生は一度きり。これから作り上げていくもの。学会で苦しんだ時期より、これからの方がずっと長い人生ですよ。応援してます!

地獄になんか落ちないよ。
相手を思った気持ちが素敵で
その気持ちは菩薩界だから。
自分も傷ついてるのに相手を思いやったんだから。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

初めまして

バリバリ学会員のガチニュートです

お別れは残念ですが また新た出会いがありますよ
(´・ω・`)

頑張ってくださいね

nonoさん

その前に彼が機関紙をやめれるのか?
住所変えたのに・・・・・普通はオサラバです。

ワイルド女さん

心理学、詐欺犯罪の本を読まなければ!
お勧めは「なぜ、脳は神を創ったのか?」苫米地英人

軽いワークで慣れさせて、時期をみて責任あるワークへ
学校でも、会社でも同じ。きっぱり!断りましょう。

こんにちは、ワイルド女と申します。
私は生まれたときから創価学会に入信させられています。
創価学会の考え方が自分と合わないので本当は脱会したいのですが、
家族との関係を崩したくないために、
本当の気持ちを吐かずに活動を続けています。

大学に入って一人暮らしを始めてからは、他の学会員が家に訪問しにくるぐらいで、
昔ほど活動しなくても良くなったのですが、

最近その家に訪問してくる学会員に「ヤングリーダーになりましょう」と強く誘われます。

私は忙しいのでそういうのは出来ないというのですが、
「特にする活動は無いから大丈夫」だと言われます。

誘いがしつこいので名前だけの役職ならば、もうヤングリーダーになってしまった方が楽なんじゃないかと考えているのですが


本当にヤングリーダーとは何もしなくてよい役職なのでしょうか?



はじめまして
私の彼氏が学会員でずっと悩んでいます。
学会の件でいろいろ調べているとココにたどり着きました。
彼が学会員になったのは数年前で、会社関係の方に無理矢理入会させられた・・・
という事で信仰心はありません。

現在同棲しておりますが、半年に1度(選挙前も含め)のペースで学会員の方がうちに来ます。
入会した後引越して住所が変わっても住所変更などしていないのにも関わらず
やって来るのです。
彼は「自分は出て行って今、ここには住んでいない」と言ったらいいといいますが
怖いのでずっと居留守をつかっています。

きっと私のことも調べて知っていそうで嫌です。
結婚の話が出ましたが、彼が学会員であるということが引っかかって素直に喜べません。
もし、籍を入れたら私も自動的に学会員になってしまうのではないか・・・
もし、子供が産まれたら・・・
本人の意思と関係なくても「そういうシステムですので」と当たり前に勝手に学会員にされることはもちろん
自分の名前がそこに刻まれることだけでも嫌です。
この問題を学会に直接問い合わせて「それは無いです」と言われても信用できません。
そんなに鼻から否定する事ないのにと言われてしまいそうですが、
友達が受けた勧誘の仕方やそれを断った時の行動等を聞いているのでイメージが悪く、どうしても受け入れることができません。

退会してもらう・・・・と考えておりましたが、これは結構根気がいるようですね・・・・

万が一、自分の親にまで迷惑が及ぶのであれば彼とは結婚できません。
ですのでしっかり考えなくてはならない問題なのです。
が、何をどうしたらいいものか・・・全くわかりません(;O;)
彼自身に信仰心が無いので支障が無い・・・・と考えてしまっても大丈夫なのでしょうか?
もし何かいいアドバイスがあれば教えてください。
宜しく御願いします。

好きな人が・・・

はじめまして。。
27歳サラリーマンのヨシ(男)といいます。

現在、すごく好きな女性がいます。

はじめて、「この人と結婚したい!」と、そう思える素晴らしい女性です。

最近、その女性に、告白しようと考えています。

しかし、先日、彼女が創価大学出身の女性だということが分かりました。

創価大学の方は、9割の確率で創価学会に関係しているといわれていました(インターネットで調べました)。

宗教でその人のことを嫌いになるのもおかしいのは分かりますが、心のシコリができてしまいました。

基本的に、小さいときから「なんでも自分の力で努力する」ことの大切さを教えられてきたため、「祈れば叶う」という他力本願的思考がまったくありません。

今現在、複雑な気持ちではありますが、告白はするつもりで考えています。もちろん、創価学会員なのかどうかも聞いてい見るつもりでいます。

たとえ、創価学会員でも徹底的に話をしてみようと考えています。

誰かに自分の今の気持ちを知ってもらいたくてコメント書いてしまいました。

まだ、すべてブログは拝見していませんがこれからも参考にさせていただきます。

とりあえず、がんばってみます!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

はじめまして

初めまして、ミズキケイと申します。

私は現在、創価学会の方と付き合っています。
付き合い始めるまでは、薄々感じてはいても、恋人が創価学会とは知りませんでした。

実家のある地域では学会員に関する悪い噂ばかりが流れており、新興宗教に対する偏見は他の地域と比べても強いだろうと思います。
私自身もそんな環境で育ったためか、創価学会は苦手、というか嫌悪しているような状態です。

けれど、宗教を見て人を見ないのもおかしな話。
それでも真っ先に目に飛び込んでくるのは「創価学会」というラベルがついた恋人の姿。
「創価学会」という不純物(あくまでも私にとっての不純物ですが)が混ざった恋人との人生。

学会の中にいる恋人には学会の外が見えず。
学会の外にいる私には学会の中が見えず。

将来について考えなければならない歳でもあり、物凄く悩んでいます。
悩み過ぎて、それでも答えが見付からなくて、本当に落ち込んでいた時に、キヨさんのブログに出会いました。

なんだか少しだけ元気になりました。
自分と全く関係がない訳でもないことで悩み、それを乗り越える姿に元気をもらいました。

感謝の気持ちを込めて

はじめまして。snowです。
男、非学会員、20代後半。
信仰は神道なのかな?道祖神を拝んだり、クリスマスにはしゃいだり、神社やお寺にお参りするような、日本人です。



自分の彼女があなたと「似た境遇」にあることを伝えたかったのと、
このブログが非常に有益だったので感謝の気持ちを伝えたく、コメントいたします。
勇気を持って、自身の気持ちを告白して頂きありがとうございます。



キヨさん

あなたは本当に聡明な方ですね。そして明るい☆
推測ですが、きっと美人ですね(笑)



******************
以下、僕の彼女のことです。長文になります。
******************

僕は今、20代前半の女性と交際していますが、彼女の両親が学会員と最近わかりました。彼女自身は学会員ではない。と本人は言っています。正直、心中複雑です。
学会に対しては良いイメージはなく、政教一致には危機感や嫌悪感があります。
でも、彼女のことは好きです。

彼女は、学会の家庭に生まれたことで、苦しんできたようです。
今でも苦しんでいます。
母親は精神的に患っているようで、それには学会も少なからず関連しているようです。
彼女は、デート等で自分だけ楽しく過ごすことに罪悪感を抱くようです。
また、母親や家族に対する愛情がある故に、学会に対するブラックジョークを友人などから聞くと、堪えがたい辛い気持になるようです。
別れ際や寝る前など、彼女はよく涙を流します。
今まで理由がわからず「なんで?」「俺なんかした?」と思い、聞いても教えてくれませんでしたが、なんとなく察しがつきました。

実は、以前に長く付き合った女性も、推測ですが、本人が非学会、家族が学会(または元学会)だったと、最近になり思い当りました。
しかも、より一層複雑な事情が絡んでいたように思います。
その子も、よく寝る前に泣いていました。
理由を最初は教えてくれませんでしたが、しばらく交際が続いたあと打ち明けてくれました。
******************

とまあ「で、なんでそれを伝えたかったの?」と言われたら、答えに詰まりますがこんな感じです。



彼とお別れになったとのことで、少なからず傷心とは思いますが、
キヨさんのような、しっかりした考えを持った女性は男がほっとかない☆

こういったブログを続けることは、精神的な疲労も多いと思いますので、頑張りすぎないようにしてね☆
一番は自分の健康と幸福です。
いざとなったら逃げる勇気も必要だし(笑)

ではでは、キヨさんのご多幸と健康を祈り
感謝の気持ちを込めて

Snow

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

>チョココさん

お久しぶりです!
もちろん覚えてますよ~!チョココさんを忘れるわけないじゃないですか~(笑)

はい、別れてからしばらく考えていたんです。
正直、このブログを終わりにした方がいいのかな・・・?とも^^;
でも、それは違うなと思って、私は胸を張って言えるんです。

創価学会の問題は、決して解決できない問題じゃなかった!!って^^

だから、これからも色々発信していけたら嬉しいです。

私と彼が交わした言葉は、決して無駄ではなかった、そう思っています。
色々な人に励まされて、私はここまでこれました。
本当に、感謝の気持ちでいっぱいです。
私一人の力では、とてもこの問題は乗り越えられなかったから(><)

チョココさん育児頑張っているんですね!
旦那様にもよろしくお伝え下さい^^
チョココさんも無理なさらないよう、ご家族皆様元気でいてくださいね(*^^*)

>ミントさん

ミントさん、お久しぶりです!

私も大きな変化でしたが、ミントさんも今大きな変化の中にいるのですね・・・
数日前、ミントさんのブログを読ませてもらいました。
たくさん記事が更新されていたので、読んでからのコメントをと思っていたので・・・

>>どういう結果になっても、しあわせな恋愛ができた、よい出会いだった、と思える人は、
>>人生でも本当に一握りしかいないと私は思っています。素晴らしい出会いだったと。
>>だからそういう人とめぐり合えたことは本当にしあわせなことだったと思います。

そのように思っていただけて、とても嬉しいです(*^^*)
私も本当にその通りだなと思って、こんな出会いって人生の中であまり無いと思うんです。
自分の人生を変えていくときに、本当に一緒に頑張ってくれた人ですから・・・

相手を憎んで、嫌って、もう顔も見たくないとか、そういう別れではありませんでした。
別れ際の彼の笑顔が、今でも忘れられません。
素晴らしかった時間を、思い出を、いつまでも大切にしていきたいと思います^^

この経験は、本当に何者にも代え難い、価値のあるものでした^^
この経験を生かして、これからもこのブログを続けていきたいと思っています。

私もミントさんのブログに遊びに行きますね!

お久し振りです、チョココです。
覚えていらっしゃいますでしょうか。

別れをここで記事にするということ、とても勇気が要ったと思います。
きっと本当に良いお付き合いだったから、みんなに胸を張って自慢できる彼だったから、彼との日々を後悔していないから、発表できたのだと推測します。
キヨさんがどんどん素敵な女性になっていくのを、そんな人と少しでも関われたことを私は誇りにすら思っています。

学会員の目があるから幸せにならないといけないんだ!なんていう足かせは持たないで下さいね。
何教であろうと、不景気もあるし不幸なこともある。
悲しい時は落ち込むものだし、どうか頑張りすぎないでください。

もうずっと創価関連から離れていたのですが、たまたま覗いたら更新されていて驚きましたよ。
育児に追われて、すっかり半年~年1回程度のチェックになっていたのでキヨさんには運命を感じてしまいます、なんて^^
またちょくちょく覗きにきます!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

キヨさんお久しぶりです。ミントです。

便りのないのは良い知らせ、と思っていましたが。。
お別れされていたのですね。
キヨさんの傷が少しでもふさがりますように。
ひどい言葉をぶつける人がちょっとでも少ないことを願います。

私から見ても、キヨさんと彼様は本当に支え合ってみえたので
別れを選択するのは辛かっただろうし、お互いが納得するのにまた辛い思いをしたかと思います。
どういう結果になっても、しあわせな恋愛ができた、よい出会いだった、と思える人は、
人生でも本当に一握りしかいないと私は思っています。素晴らしい出会いだったと。
だからそういう人とめぐり合えたことは本当にしあわせなことだったと思います。
キヨさんがそうやって思えているということ、本当によかったです。
まだまだ思い出して辛いことももちろんあると思います。
ゆっくりゆっくり体に気をつけていっていただきたいな、と思います。

さて、私も相変わらず波乱万丈です。
家出をして彼と住んでおります^^;;
でもでも元気なので大丈夫です☆

ココへの覗き頻度を高くして遊びにきますね^^

>ちょこっとさん

ちょこっとさん、こんばんは^^
初めまして!

学会員の彼女様なのですね、様々なことを思い悩んでいること、お察しします。
でも、自分にプラスにしていこうとする気持ち、とても素晴らしいと思います。

私が今まで経験した事、とても大きな財産であり、一生大切にしていきたいです。
私たちは確かに、学会の壁を乗り越えられました。
私は完全な無宗教になるという道を歩みましたが、その思いは今でも変わっていません。
今でも、彼の笑顔が目に浮かびます。
こんなに素晴らしい日々が送れて、私は本当に幸せでした(*^^*)

なので、悲しみに包まれていることはありません。
このブログはこれからも続けていきますので、お時間あれば是非覗いてください^^
私も自分が創価学会の家庭に生まれたこの運命を受け止めて、日々頑張っていきます☆

ちょこっとさんも、無理せずに、一つ一つゆっくりと考えていけば、
自分にとっても彼女様にとってもより良い方向へいくのではないでしょうか。
少なくとも考えるという行為は、人間をとても成長させてくれると思います^^

では、また遊びにきてください^^

はじめまして・・・

キヨさん、こんばんは。

今までずっと、こちらのブログを読ませていただき、とても参考にさせていただいてます。
・・・というのも当方、学会員の女性と交際しており、将来のことも考えると、あたる壁も多く、苦悩することが多いからです。
ただ彼女との交際で、悩んだ分だけ自分にとってプラスになっていると思っています。
一つの物事に対して今まで以上に色んな考え方をするのを心がけるようになった事なんかは、とても大きいなって思っています。

きっとキヨさんと彼の過ごした、この長い時間は、自分なんかと比べられない程、人間としても成長できた時間なんだろうなって感じました。

今回の記事…読ませていただいて、とても残念ですが、キヨさんのこれから豊かな道を歩んでいくことを願っています。

PS.かたいコメントになっちゃいましたが、また悩んだ時は、ちょくちょく覗きにきますのでヨロシクです!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://heibonnnakurashi.blog117.fc2.com/tb.php/98-305c0bf7

こんにちは、キヨです。 周りから様々な影響を受けて無宗教になりました。 このブログは、恋人や知人が創価学会で苦悩している 人と学会の方々にあてたブログです。 記事はあまり順番を気にして書いていないので、好きなタイトルからご自由にお読みください。リンクはご自由にして頂いて結構ですが、その際コメント欄で教えて下さいね。

キヨ

Author:キヨ
FC2ブログへようこそ!

QR

☆携帯からもどうぞ☆

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。