創価学会の私と無宗教の彼

学会3世・活動家だった私。元恋人に影響され、無宗教になりました。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Mさんと
このブログの読者様へ

とある学生部の方からメッセージを頂きました。
創価学会と自分の間で、かなり悩んでいるようでした。
意見交換したいとのことですので、記事として書きたいと思います。
(読んでくれているかな・・・?読んでくれていたら嬉しいです)

まずこの方の今の立場は、学会で信心をしてきて活動家です。
折伏も経験ありますが、最近学会に疑問を持つようになり私のブログを読んでくださったそうです。

このブログを読んでいる方の中には、元々の私のように『活動家だけど学会に疑問がある』
方もかなり含まれているかと思います。
この方(以降、Mさん)は、両親共に活動家であり、ご両親をともて大切にしています。

余談ですが、私の父も活動家になりつつあることが最近わかりました。
選挙を始めて頼まれました。(しかも私と彼にの家に来た時に、彼に対して・・・)
正直、とても驚きましたし、何とも表現し難い感情に包まれました。

話を戻しますが、Mさんは自分の人生と学会を切り離せないかと悩んでいます。
私の意見を言いますと、Mさんに限らずご両親が熱心な信者の場合、
創価学会と自分の人生を切り離す事は非常に難しいと思います。

私自身、こんなにも学会から離れているようで、家族からの学会の影響はとても大きいです。
選挙を頼まれたり、彼の悪口も言われます。
選挙は私に頼むだけならいいのですが、いくら言っても彼に頼んでくる。
そして、彼の悪口を普通に言う。(私の彼はこのことを知りません)

『結婚は、本当に大切にした方がいい、もっとよく考えなさい』
『もっと良い人が見つかるよ』
『彼は頭が良いけど、頭が良ければいいってもんじゃない』

なんか書いていて泣きたくなってきた・・・
確かに、彼の嫌いな所もあります!そりゃこれだけ一緒に暮らしていればありますよ・・・
彼も私の嫌な所、絶対あると思うし・・・

でも私は、彼のご両親と知り合えて、本当に幸せだった。
こんなにも温かい人間っているんだって・・
私は自分の両親を冷たいと言っている訳じゃない、
たから、学会の生き方も全否定できない。
両親が救われている気持ちもあるから、全否定なんて全然できない。
両親は大好きだし、とても感謝している。

でも、でも、私は悲しい。
きっと、親が私に対して思っているのと同様、悲しい。
でももっと悲しいのは、その悲しみをお互い解り合うことはないということ。

Mさんは、もしかしたらその悲しみをわかってきているかもしれない。
親と対立することは、想像以上に厳しく、険しい道だと思います。
でも、もがいて、抗って、自分の道を見いだす事は、
決して間違えていることだと私は思いません。

Mさんは今、とっても苦しい場所にいると思う。
こんなブログにコメントしてくれるなんて、とっても勇気がいると思う。
だからMさんに言いたい。

もし、私のこのブログに共感できるのならば、
あなたのその気持ちを信じてあげて下さい。

きっと、あなた自身学会を疑う事を恐れていると思います。
でも、学会が悪いとか、そんなんこと今は全く関係ありません、
大切なのは、自分の信仰を疑って何が悪いのか?ということ。
自分が幸せになるための信仰に対して、何が悪くて何が正しいのか、
疑って疑って、自分の答えを出すのがなぜいけないのか?

だって、幸せになる為の信仰ですよ?
疑問に思う事はどんどん疑問に思っていいんです。
少なくとも、私はそう思います。

疑う事が怖かったら、まここへまた来てください。
私も、疑う事が怖かった人間の一人ですから(^_^;)

あなたは臆病なんかじゃ、決してないから!

スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

初めまして

キヨさん、初めまして。

私も、彼女が創価学会であったことが分かり、どうするべきか思い悩み色々調べていたところ、こちらのブログにたどり着きました。

正直申しまして、まだ彼女の事をどう受け止めてよいのか気持ちが定まっていない状態ですが、こちらに書かれていた体験談にずいぶんと救われた感があります。

まずは彼女とよく話し合いをしようと思います。

最近はあまり更新なされていないようですが、お忙しかったり色々とご事情がおありなのでしょうね。

結婚に至るまでのお二人の話し合いの経過など、もっと詳しくお伺いしたい気持ちも正直あるのですが、無理の無い範囲で続けていただけると、私のような立場の人間にとって力になります。

今後とも、励みになるお話を読ませていただければ幸いです。
どうもありがとうございました。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://heibonnnakurashi.blog117.fc2.com/tb.php/97-29d5aecc

こんにちは、キヨです。 周りから様々な影響を受けて無宗教になりました。 このブログは、恋人や知人が創価学会で苦悩している 人と学会の方々にあてたブログです。 記事はあまり順番を気にして書いていないので、好きなタイトルからご自由にお読みください。リンクはご自由にして頂いて結構ですが、その際コメント欄で教えて下さいね。

キヨ

Author:キヨ
FC2ブログへようこそ!

QR

☆携帯からもどうぞ☆

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。