創価学会の私と無宗教の彼

学会3世・活動家だった私。元恋人に影響され、無宗教になりました。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
皆さんこんばんは!
やっと少し落ち着いたので、前回の記事のコメントがまだ続いている中ですが、
一週間ぐらい前に書いておいた記事を載せようと思います。
(そんなことしてる暇あったらコメントしろ!!と怒らないで下さいね・・・泣)

先日、ちょっとしんみりしてしまいました。

私も彼も大のゲーム好きなのですが、任天堂Wiiでの新ソフトを買うべくゲーム屋さんへ。
彼にとっては待ちに望んだゲーム。(私はそこまで熱が入っていない)

帰り道、ゲームの話で持ちきりになる。

早くやりたいね~!!
絶対に楽しいよ!!

他のゲームの話も出てきて、さらにテンションは高くなる。

お酒飲みながらやろっか♪
いいねいいね、私エビス!!

笑い合いながら帰り道を二人で歩く。

傍からみればただのゲームで盛り上がっているアホカップルですが、

私はこんなカップルにどれほどなりたかったことか
そして、それを心の底から幸せと思える人間にどれほどなりたかったことか。

先日とある学会員さんにメールで言われました。(『普通の家庭の幸せ』を読んでの感想らしいです)

「それはいつか消えてしまう幸せです。そんなことよりも、生きている喜びを常に感じられる、
 辛い事が起きても力強く前進していけるこの仏法を保つことが大切です。」

そんなこと・・・??

この時実感しました。

私も、バリ活だったら同じ事思っていただろうなあ・・・と。

なんか・・・すごく、物凄く悲しかったです。

別に、学会員さんが私の幸せを「そんなことよりも」と片付けてしまうことが悲しい訳じゃない・・・
幸せの尺度は人それぞれだから。(そりゃ・・・読んだ瞬間、失礼な人だな!と思いましたが)
でも、なんでだろう、凄く、悲しかったんです。

いいじゃないですか、ゲーム買って幸せだって。
家族でご飯を食べる事に幸せを見いだしたっていいじゃないですか。
そんなに難しくない事だとわかって、それだけで私はとても嬉しかった。
そんな幸せが身の回りにあったら、精一杯それを守りたい。
臆病者だって思われてもいい、全然いい、だけど、私はそんな風に思う側の人間にだけはなりたくないです。

人間って、本当に難しいですね。
臆病者で良かったと、心底思う今日この頃です。


スポンサーサイト

コメント

はじめまして

canary_windさんのブログから来ました。失礼させていただきます。


その学会員の方の言う「そんなこと」こそ、辛いことがあっても生きてゆける原動力になると思います。

その方の言葉からは生きている実感は全く感じられません。それが悲しいのかも、と思いました。

このようなブログを続けているのは大変なことだと思いますが、あまりガンバリ過ぎないように、いい意味で適当に続けて行って下さればと思います。

特段のことはないけれど

出会い系サイトなどのお誘いコメを消してばかりでは面白くないんぢゃあないかと思っただけです^^;

コメントを入れておいてなんなんですが、無理はしないでね^^

>チョココさん

チョココさんご夫婦もゲーム好きなんですね♪気が合いそうです(笑)

>>相手に対して言っているのではなく自分に言い聞かせているように感じるんです。

なるほど・・・確かに、言われてみればそのような気もします。
私自身、活動家の時を思い出してみると「自分は学会員だから幸せなんだ!!」と
自分に言い聞かせていたことがありました。

>>キヨさんは臆病者じゃないですよ。
>>産まれてからずっと信じていたものを疑うことができる知識、そして捨てる勇気を持っている素敵な女性だと私は思っています。

ありがとうございます。
まだまだ未熟ですが、信じていたものを疑える知識を持てたのも、
周りの暖かい支えがあってだと思っています。
それに、ネットという世界があって本当に良かったと思います。
今こうやって整理できるのも、ネットのおかげですしね。
素敵ですか・・・!?恐縮です・・・><;

>創価瓦解さん

>>「自分の周辺の平和すら保てず、価値観の押しつけで迷惑をかけていることに気づかない人が、
>>いくら世界平和を言っても説得力なんかありゃしません!」というのと同じで、
>>要は「そうやって小市民的幸せを鼻で笑っている者が、学会仲間にしか通用しない大袈裟な『絶対的幸福』なんて言っても、
>>お笑いでしかない!」ということです。

そうですよね~・・・確かに説得力感じないですよね、
自分の身の回りの幸せを「そんなことよりも」と片付けてしまう人が、
本当に人の幸せを願い、理解できるのか?とても疑問です。
それに、万人に共通する(創価学会の仏法が)と思い込んでいることも、
人の幸せは千差万別であるという当たり前な事も見失ってしまっている気がします。

>>禍福は糾える縄の如し

辞書引いてしまいました(汗)
確かにその通りだと思います。
ちなみに意味は『幸はより合わせた縄のように表裏一体であるということ。』
もしかして知らなかったの私だけ・・・!?

>sowjunさん

こんにちは!
先日はコメント嵐の中わざわざ自己紹介してくださりありがとうございました^^

sowjunさんは色々勉強なされているんですね~・・・
私は新宗教の集まりには自ら進んで参加したいと思う事はありませんが、
先日ポストに宗教のチラシが入っていて、思わず読みいってしまいました^^;
なんじゃこりゃ!?という突っ込み所満載で結構楽しめました。(丸めて捨ててしまいましたが・・・)
色々な宗教があるんだな~と思わせられましたね。

>>えっとね、つまり、「信じれば救われる」は、仏法とは違うんじゃないかな、と言いたいわけです。
>>それは、一神教のキリスト教などに見られる教義ですよ。
>>仏法は、そういう「力」では無く「理」だと思います。

私自身「仏法とは何か」と聞かれても、明確な答えは持ち合わせていません・・・
しかし、仏法は「理」である、というイメージはとてもよくわかります。
信じれば救われる、ではなく人生をより有意義に過ごすための補助的なもの・・・
となんと言ったら良いのかわからないのですが><;

 キヨさん、こんにちは!
 うちも夫婦揃って大のゲーム好きなんですよ、新しいゲーム買って帰りながらわいわい話す楽しさすごくわかります!(笑

>> 「それはいつか消えてしまう幸せです。そんなことよりも、生きている喜びを常に感じられる、辛い事が起きても力強く前進していけるこの仏法を保つことが大切です。」

 私はいつも、こういうのを見て聞いて思うのですが、相手に対して言っているのではなく自分に言い聞かせているように感じるんです。
 キヨさんのような人を見て、「キヨさんは幸せそうだ。 いや、でも、こうなんだ!」と思いこもうとしているのかなぁって。
 
 良いことだと思い込んでやっていたことが、実はただの迷惑行為で、何のご利益もなかったとしたら。
 それってすごく怖いことだと思うんですよね。
 キヨさんの幸せを「そんなこと」だと考えなくては今の自分を維持できない、そう感じます。
 
 キヨさんは臆病者じゃないですよ。
 産まれてからずっと信じていたものを疑うことができる知識、そして捨てる勇気を持っている素敵な女性だと私は思っています。

ほっとしました


nohmanさん

おさらばでなくて嬉しいです^^
これからもよろしくお願いします。

さて、今回の臆病者はというと・・・言葉を変えて言うと「小市民的幸福を馬鹿にするな」ということだと解釈します。
そして、これまた世界平和と共通することです。

「自分の周辺の平和すら保てず、価値観の押しつけで迷惑をかけていることに気づかない人が、いくら世界平和を言っても説得力なんかありゃしません!」というのと同じで、要は「そうやって小市民的幸せを鼻で笑っている者が、学会仲間にしか通用しない大袈裟な『絶対的幸福』なんて言っても、お笑いでしかない!」ということです。

禍福は糾える縄の如し・・・永遠に続く幸福も、絶対的幸福も、そんなものはありませってことですね。
そういう絶対的なものをむやみと言う人や組織は「胡散臭さいっぱい」だと思います。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

sowjun

とうっ!!ヽ( ・∀・)ノ

と、カッコよく登場したつもり(;><)

久しぶりです。
忘れていないでしょうか(´;ω;`)私のことを!
まぁ、一回コメントした程度の者ですけどね
(;´∀`)

さてさて、今回は記事についてのコメントをさせていただきますぜ!

ゲームね・・・
おいらも好きなんだよねぇ(ノ´∀`*)
でもさ、好き過ぎてすぐにハマってしまうのです(;´Д`)
そのくせゲームはなかなか下手な方なので。下手な横好きってんですかね。 ゲームも進まず、仕事も進まず、結局ダメなんで、ゲーム機は買わないようにしています。
たまに、単純なフラッシュゲームなんかをやる程度ですね。

仏法・・・そもそもその方の思う仏法って何ですかね??
私空海和尚とか好きでね。
その辺はまぁまぁ、普通の人よりは勉強しているんですよ。
あと、キリスト教も少しは勉強したし、イスラムについても随分調べていた時期がありました。
エホバに関しては、集会までも行きました。
モルモンもちょっと見知っています。
私は理系でね。
理系のロマンチストなのさ(*´∀`)
いやぁ、心の中が矛盾だらけさ。(;´Д`)毎日結構大変よ。
でも、私にしてみれば、多くの宗教は、人の心理と暮らしぶりの中で発生した文化の一つとしか思っていませんので。
信じるとか信じないとかどうでもいいことです。
宗教って、遠目でみるとなかなか面白いですよね。
エホバなんかは、いい人が多いです。輸血のことを除けば、なかなかのものだと思います。 が、エホバの終末思想が面白いもので、彼らが言うには、やがて、神が降臨なさって、地上の、人間が築いてきた法や断りを全てなくし、神が幸福によって統治なされる、ゆえに、今のうちから神について学びなさい。ということらしい。だから、彼らは既存のシステムに興味を示さないため、創価の用に政治に手を出さないわけです(どう?無理矢理創価と話しつなげてみたよ(; ・`д・´))
でも、私が「神が降臨するのっていつぐらいになりそうですか?」と聞くと「近いうちです」と言うんだよ。「だから、近いうちというのは、具体的にはいつごろなんですか?」と聞いても「いえ、近いうちにです」と答える。
この辺が宗教家の考え方なんだろうね。
お?ちょっと分かりやすい話じゃなかった?これ(; ・`д・´)
イスラムにしても、イスラムという名自体が「愛」ですし、彼らの教義はなかなか良く出来ています。とくに喜捨のくだりはなかなかのものです。礼拝も、お金に余裕がないならば行かなくてもかまわないという余裕っぷりですから。
キリスト教についても、聖書をタダだったんでもらったんですが、あれはかなりいい本です。
たとえ話はちょっと偏っている節がありますが、教えとしてはなかなかいいものです。
しかし、本が良くても、信じる人がおかしければ意味がありません。
キリスト教徒が犯した犯罪と、聖書を見比べれば、いかに、宗教というものが、教義ではなく、個人の解釈によって生まれているものかわかります。
これは多くの宗教にみられることで、例えば、創価(うわぁ(; ・`д・´)書くのちょっと怖いぞ)は、人がより良い生活、より良い精神を持つために布教していますね。というか、創価に限らず、多くの宗教は布教の理由は表向きそれでしょう。でも、創価の人間が犯罪をやると「それは個人の問題だからと言う。」より良い人間になるために教えを受けていた人間が犯罪者になった事も問題なのに、切捨てですか。怖いですね。いや、しつこいようですが、創価に限らず、多くの宗教はそうです。宗教と言うものは一つの大きな生き物のように思います。腐った部位は切り捨てる、排除する。生命の普通の行動です。批判はしませんよ。面白いなぁと、思っています。
モルモンもたしかそういう事件ありましたね。レイプ関係で。あれはやった人間を団体行動で隠したんだっけ?

そういえば、うちのブログで信仰宗教の真似事をやってみてます。
それっぽい教義を書いていますよ(*´∀`)

えっと・・・ぶっちゃけ仕事が手に付かなくて逃げてきてこのコメントしてるわけです(;´∀`)だらだら長い文章書いてすみません。

結局何が言いたいのかわかんないコメントになってきました・・・。

えっとね、つまり、「信じれば救われる」は、仏法とは違うんじゃないかな、と言いたいわけです。
それは、一神教のキリスト教などに見られる教義ですよ。
仏法は、そういう「力」では無く「理」だと思います。

ええ、この一言を言うために長ったらしい文章書いてしまったのさ
ゴメンヨ(;´∀`)
ではまた!(´∀`*)ノシ バイバイ

>nohmanさん

どしどしコメントしてください^^

>>「え?、だってもしかしたら消えてしまうかもしれない幸せであったとしても、
>>それを将来に向かって続けていこうとしてがんばっているキヨさんは強いと思うよ~」

すごく心が温まりました、ありがとうございます。
そう言って頂けて、嬉しい限りです。
今の幸せはいつか壊れてしまうかもしれない、この可能性は全否定できませんよね。
でも、「だから絶対の教えが必要なんだ」と思ってそれを妄信することは私はできません。
将来に向かって頑張る、小さな幸せを大切にする、この大切さを学会から抜け出すと同時に学びました。
通りがかり三世さんもおっしゃっていましたが、皮肉ですよね。
親が真剣に信仰して、それで幸せと言っているそれを手放して幸せになったなんて・・・
でも、本当に人の幸せの捉え方は千差万別であることが、母親を見ているとわかります。
だから解り合えなくても、認め合う事が大切なのでしょう。
(迷惑行為は認められませんが・・・)

>ミントさん

ええ~!?当ったなんて羨ましすぎる・・!!
私たち発売日の一ヶ月ぐらい前に必死に予約しに回りました(笑)
それにWii Fit私も持っています♪何気に楽しいんですよね^^
(ちなみにDSもかなりプレイしています。)

>>ついに彼が宗教嫌いを進んで口にするようになりました@
>>学会もキリスト教もイスラムも何でも一緒に思えるみたいで。
>>宗教的なもの全般に拒絶感を出してしています^^;
>>まったく極端な人だなあ・・・

彼氏様も自分なりにしっかりと考え導きだした結論なのでしょうね、
私のように「元から宗教なんて信じる素質が無いタイプ」が妄信になることもあるようで、
(私が現に活動家だったように)でもちゃんと考えれば自分の力で自分を変えられるのですね。
まさしく人間革命かもしれません。

>ぽんたさん

こんばんは!

>>1度きりの自分の人生(自分がまた今の自分の意志をもって生まれてくるなら別の話かもしれませんが)、
>>自分の『幸せ』で生きていけばいいじゃないですか!!←日頃自分に言い聞かせてる言葉(笑)

私もそう思います^^
生まれ変わりを信じたりするのは自由ですが(ちなみに私は信じていません)
最優先なのが自分の幸せだと思います。
上記のように言うと「なんて自分勝手な!」と思われるかもしれませんが、
まず自分の幸せのために頑張り、そして大切な人が出来たらその人も幸せにするよう頑張る、
結果、自分がもっと幸せになっていく、という感じです。
(なので「自分さえ幸せならそれでいい」とは全く違います。)

>>ここを覗き初めて、いろんな人の意見交換を見てて勇気が…自分の考えの確信が持てた気がします!
>>なので、私が今まで我慢していたことを親に全てさらけ出しました!(結婚も控えていることですし(照))
>>あ~すっきり!

そうなのですか!?
でも、ご結婚が控えているのならば尚更はっきりさせたいですよね。
すっきりしたのなら良かった!!超幸せになってくださいね*^^*
本当におめでとうございます(*゚ー゚*)
私も頑張ります!!・・・・・・まず貯金を(笑)

臆病なのは

こんにちは。

早速コメントさせていただきます(笑)
いま一緒に住んでいる彼女にこの記事を見せてみました。
そうしたら、
「え?、キヨさんは臆病者じゃないよ~」
「メールしてきている人の方が臆病者だと思うな~」
とポツリと言いました。
「なんで、そう思う?」と聞くと、
「え?、だってもしかしたら消えてしまうかもしれない幸せであったとしても、それを将来に向かって続けていこうとしてがんばっているキヨさんは強いと思うよ~」
「だけど、メールを書いた人って、そういう「絶対的ななにか」を自分が持っていると信じることで、本当の幸せをつかもうとしてない臆病者だと思う。」
と言ってました。
論理的な部分は完全ではありませんが、なんとなく言いたいことがわかって、
「確かにそうだね」
と思った次第です。
学会が正義という気持ちから離れることで、ものすごく強くなり、自分で考えるという当たり前のことがやっと自分にもできるようになったのかと実感しました。

おはようございますー。

私もWiiゲットしましたよー!
友達の結婚式の2次会で当てたんです@
すごくないですか?^^
早速次の日に話題のWiiFit買いました(笑

うちの彼も付き合いだした当初
小さいしあわせにうれしそうにしてたのが印象的です
大勝利とか戦いとか、非活の彼でも窮屈に思ってたみたいです

一緒にゲームして楽しいとか(DSマリオ対戦ばっかやってます笑)
一緒にごはん食べておいしーとか
触れるとしあわせとか。
そういう平坦な平和なしあわせがほんとにしあわせだなと思います

ついに彼が宗教嫌いを進んで口にするようになりました@
学会もキリスト教もイスラムも何でも一緒に思えるみたいで。
宗教的なもの全般に拒絶感を出してしています^^;
まったく極端な人だなあ・・・

こんばんは

私もキヨさんの『幸せ論』に賛成です!

私も彼と一緒にほんわかしているときに幸せを感じます。
私が家族のことでパニックに陥ってしまったときにギュッと抱きしめてくれる彼の腕に安らぎを感じます。

1度きりの自分の人生(自分がまた今の自分の意志をもって生まれてくるなら別の話かもしれませんが)、自分の『幸せ』で生きていけばいいじゃないですか!!←日頃自分に言い聞かせてる言葉(笑)

私は他の人のために祈って(それも大事なことかもしれませんが)そういう意味で自分を犠牲(?)にする人生を送るのはまっぴらごめんだと思います!

ここを覗き初めて、いろんな人の意見交換を見てて勇気が…自分の考えの確信が持てた気がします!
なので、私が今まで我慢していたことを親に全てさらけ出しました!(結婚も控えていることですし(照))
あ~すっきり!

>独り言さん

青春ですかね!?

だとしたらいいですね、青春って(笑)
ずっと青春時代のまっただ中で生きていきたいぐらいです。
(恐らくゲーム好きは一生変わらない気がしますが・・・)

亭主関白・・・歌がありましたね、何気に好きでした。関白宣言でしたっけ?
関白失脚の歌がまた良くて、なんと初めて聴いたとき泣いてしまいました^^;

♪君たちの幸せの為なら 死んでもいいと誓ったんだ
 それだけは疑ってくれるな 心は本当なんだよ
 世の中思い通りに 生きられないけれど
 下手くそでも一生懸命 俺は生きている

と思わず書いてしまいました。
なんかメロディーも凄く切なくて、がんばれ~!と言ってしまいそうになります。
亭主関白・・・私の彼はほど遠いいかな(笑)

>ミチコさん

こんばんは!

>>「平凡こそ非凡」

これ、良い言葉ですね~(*゚ー゚*)これからパクらせて頂きます(笑)
確かにその通りですよね。平凡=つまらないと勘違いしている人が多いと思います。
平凡な人生=味気ない、みたいな・・・全然そんなんじゃないんですけどね^^;
私のような環境に育つと平凡を良い意味で捉える事が難しいかもしれませんが、
そこから這い上がれた時に、周りにとって普通な事がどれほど今の自分に必要なことなのか、
幸せなことなのかを実感できました。
こんな風に思えて、嬉しいですね。

>ちぃちぃさん

>>今回も「ゲームや家族で食べるゴハンに感じる幸せ」って私と全く一緒です♪

よかった~^^;自分で書いたくせに、
記事の中でアホカップルのまま終ってしまうのではないか!?と少し不安でした。
本当にゲーム大好きなんです・・・(笑)
よく「ええ~!?キヨがゲーマー!?」と驚かれるものの、現在Wiiにはまっております。

>>「組織に定義されてしまっている幸せの形(=仏法を保つ事)」なんて、私には不要です。

私もそう思います。
保つ事=幸せと勘違いしている人が多いですよね。
肝心なのは、保ってからそれをどう活用していくかだと思います。
しかし、その活用の仕方を勘違いしてしまうと、とんでもなく人に迷惑をかけてしまうこともありますよね。
今の創価学会は、勘違いしてる人が多い気がします。

>通りがかり三世さん

>>他人の幸せを願い、ともに喜べるのは
>>自身の周りの小さな幸せの数々や
>>他人(ひと)との思いやりのある何気ないやりとりを「幸せ」として
>>受け止めることの積み重ねがあってこそだと実感しています。
>>学会を離れて「生きている喜び」を感じることが多くなりました。皮肉なものです。

私も同感です。
日々の小さい幸せの積み重ねが、心の平穏に繋がっていく気がしています。
最近「平穏」ってう言葉が、こんなにも素敵なものなのかと改めて実感しました。
穏やかに、平凡に、ずっと生きていけたらいいですよね。

それに皮肉なものですよね・・・
幸せになるための宗教から離れて幸せなんて^^;

>ゆとりさん

コメントありがとうございます^^

>>幸せってそうゆうことだと思います。
>>その感情がある限り人は優しい気持ちになれるんだと思いますよ★

そうですよね、この暖かい気持ちがなかったら、相手にも優しく出来ない気がします。
幸せ~って感じることって、とても大切ですね。色々な事が大切に見えてきます。

ゆとりさんも今いろいろと大変かと思いますが、応援しています(*゚ー゚*)
ちょっとした幸せをいっぱい掴んでいきたいですね。

P.S.以前のメールはちゃんと読んでいますのでご安心くださいね。

>涼さん

お久しぶりです!以前はバリ活さんとのコメントで荒れている時にコメントして下さいましたね^^

>>それは私を会わせるにあたって、彼が両親に約束させたことではあるのですが。。
>>でもやっぱり両親、特に彼の母は内心私を入信させたいみたいだ、と聞いてます。

私の彼はポリシー(?)みたいなものがあるらしく、以前話してくれたのですが、
とあるドラマのセリフに共感したようです。
そのドラマの名前は忘れましたが、嫁をもらった旦那の父親が、旦那に言ったそうです。
「あの人(嫁)は他人の家に嫁いできたんだ。だからどんなことがあっても、
 旦那のお前は嫁の味方をしなくてはいけない。嫁にとっては、お前が全てなんだ。」
(とかだっかたな?うる覚えですみません・・・)

彼はどんな状態に陥っても、旦那が嫁を守る、これは当たり前だと言っていました。
他人の家に嫁いでくるということだけで相当の覚悟が必要なのに、
旦那が嫁を信じて支えてあげなければ絶対にいけないと。
涼さんの彼氏様も、このように思っているのではないでしょうか?
涼さんを守れるのは自分だけ、自分はなんとしても守りきらなければと・・・
正直、私が彼に対して思っている事なんです。
私の家は学会だし、これからも学会を関わりを持って過ごさなければ行けない、
でも、彼の家族には学会は絶対に近寄らせない、こう決めました。
それをできるのは私だけですし、私がすべきことなんだと思いました。

>>ちなみに、彼の両親は2人とも「地区部長」らしいのですが、
>>それがどれぐらいの立場なのか私には分かりません。
>>ただ、ヒラではないんだな、ってことが分かる程度で。
>>それが余計に怖かったりもするのです。

地区部長なのですね、私の母も地区婦人部長をしていた時期がありましたが、
地区座談会の時は司会をしたり地区部長からの一言があったり、
御書講義をしたりと様々だと思います。私の母はかなり学会活動で忙しいので、
涼さんの彼氏様のご両親もかなり熱心なのではないか・・・とご察ししますが、彼氏様と一つ一つ話し合うことが大切だと思います。
子供の事ももちろん、ご両親とのこれからのことも、不安に思っている事は伝えていくことが大切ですよね。
でも不安ですよね・・・確かに。
私も子供の事について親になんて言われるか正直怖いです><;

いいですね~

青春を謳歌していいですね

若い時の恋愛はいいね~

あまり亭主関白にさせないでね

(男のヒガミ)

こんばんは!

キヨさん

私はwii持ってませんが(笑)、
読んでるだけでこちらまで楽しい気分になりましたよ♪
私は「平凡こそ非凡」だと思ってるので
キヨさんの今の幸せこそが本来の幸せかな?って
感じたりしますよ!確かに幸せの尺度って
それぞれあると思うけど、小さくても幸せって感じる
気持ちを日々大事にしたいって私は思います!

キヨさんの記事にはいつも「これって私?」みたいに共感してます。
今回も「ゲームや家族で食べるゴハンに感じる幸せ」って私と全く一緒です♪
学会員に「そんなこと」って言われても、自分が感じる幸せを大事に育てて暮らしていきたいですね。
「組織に定義されてしまっている幸せの形(=仏法を保つ事)」なんて、私には不要です。

他人を言い負かす、他人より勝ることをつねに念頭においていると、
小さな幸せも「そんなこと」にしか見えないのかもしれませんね。

他人の幸せを願い、ともに喜べるのは
自身の周りの小さな幸せの数々や
他人(ひと)との思いやりのある何気ないやりとりを「幸せ」として受け止めることの積み重ねがあってこそだと実感しています。
学会を離れて「生きている喜び」を感じることが多くなりました。皮肉なものです。

キヨさん、こんにちは★

ミントさんのところでお世話になってます!

ゆとりも同じですよ!!
普通に、好きな人と一緒にいる時間って本当に大切で幸せだなって思う時だと思います。

幸せってそうゆうことだと思います。
その感情がある限り人は優しい気持ちになれるんだと思いますよ★

ゆとりはまだまだ彼とはこれからだと思いますので、ちょっとしたことを幸せに感じて、進んでいきたいと思います!

お久しぶりです。

二度目ましてなのですが、憶えてらっしゃいますでしょうか?
彼が学会2世(親族一同学会員らしいので、もしかしたら3世かも?)の涼です。
付け加えると、我が家は家族揃ってアンチです…。

普通の幸せ、すごく分かります。
私の場合、彼が非活なので、普段は学会のことを忘れてしまうぐらいなのですが。
そういう普通のやり取りに幸せを感じている瞬間に、不意に思い出してしまうのです。
結婚の意思があることを彼の両親に2人で話した時も、彼の両親はまったく学会については言及しませんでした。
勧誘どころか、学会の「が」の字も口にしませんでした。
それは私を会わせるにあたって、彼が両親に約束させたことではあるのですが。。
でもやっぱり両親、特に彼の母は内心私を入信させたいみたいだ、と聞いてます。
このまま入籍して、入信しないなんてことは可能なのか、すごく不安になるのです。
もちろん将来産まれる子供のことも。。
ちなみに、彼の両親は2人とも「地区部長」らしいのですが、それがどれぐらいの立場なのか私には分かりません。
ただ、ヒラではないんだな、ってことが分かる程度で。
それが余計に怖かったりもするのです。
私の両親は彼に会わせて以降、反対はしなくなったものの、相変わらずいい顔はしていませんし。
何も不安に思うことがない日など来ないかもしれないなぁ、、と覚悟を決め始めてる今日この頃です。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://heibonnnakurashi.blog117.fc2.com/tb.php/86-787616c8

こんにちは、キヨです。 周りから様々な影響を受けて無宗教になりました。 このブログは、恋人や知人が創価学会で苦悩している 人と学会の方々にあてたブログです。 記事はあまり順番を気にして書いていないので、好きなタイトルからご自由にお読みください。リンクはご自由にして頂いて結構ですが、その際コメント欄で教えて下さいね。

キヨ

Author:キヨ
FC2ブログへようこそ!

QR

☆携帯からもどうぞ☆

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。