創価学会の私と無宗教の彼

学会3世・活動家だった私。元恋人に影響され、無宗教になりました。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
皆さんこんにちは!昨日会社の先輩と飲み過ぎてかなりの二日酔ですが、
とある動画サイトで『女子高生コンクリート詰め殺人事件』のニュースを見て
書かずにはいられないというか・・・皆さんに忘れてほしくないと思い
この記事を書きたいと思います。
(なので今回の記事は創価学会関係の記事ではありません)

私が見たニュースは2000年に放送されたものだったのですが、
皆さんはこの事件について覚えてますでしょうか?
私が知ったのはいつだったか覚えていませんが、この事件が起きたのは1989年。

詳細は女子高生コンクリート詰め殺人事件をお読みください。

読んでみてまず、なんとも言えない胸が苦しくなる気持ちが込み上げてきます。
私は被害者の方の苦しさは、正直解りません。解るはずがありません。
想像を絶する恐怖と苦痛があったのだろうと、想像するにすぎません・・・
犯行少年グループは「強姦する相手を探していた」のだそうです。
そこに偶然通りかかった女性が、被害に遭ってしまった。

今も、なんとも言えない苦しい思いが込み上げてきます。
この気持ちを忘れないで、今でも苦しんでいる人がいることを、
私はずっと、覚えていたいと思います。

スポンサーサイト

コメント

>たまさん

こんにちは!

つたないなんてとんでもない><
たまさんのコメントを読んで、勝手に記事として
テーマを取り上げてしまいました。
もしお時間ありましたらコメントしてくださると嬉しいです。

おはようございます

キヨさん
私のつたないコメントに、お返事頂きありがとうございます。

創価瓦解さんはこの界隈では知らない方は居ないぐらい有名な方です。

さて、チョット論点が広がりすぎているので
「なぜ『脱会者は地獄に落ちる!!』のか」
こんなテーマなんてどうでしょうか?

どこかで仏罰についてのコメントを読んだんですがこの仏罰、仏が罰を与えるのか?
この仏とは誰のことなんでしょうか?

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

>釈迦ファンさん

こんにちは!

宗教とはなにか、これはこれからもずっと討論され、考えられて行く
テーマだと思います。
現世利益が核になるような思想は、私も正直なんか変だな、と思いますね。

この事件については、本当に私自身知った時はショックでした。
怖かったです。性暴力に対して(誘拐等も含めて)の護身法については、
私が知る限りでは市役所などで警備会社へ依頼し、各小学校等の
生徒の親御さん達に護身法や子供達の守り方をレクチャーしている
というのは知っています。そのプログラムは、子供達を変質者から守るために
親御さん達自身が通学路に立ち、子供を守るというものなのですが、
現に私の友人がそのようなプログラムを進めていて、
私も何回か内容を説明してもらいアドバイス的なものをしたことがあります。
様々な人の意見を聞いて、本当に真剣に考えていたのには関心しました。
子供の頃からそのような教育(今話したのは親御さん向けですが)
は私も必要だと思います。何が危険なのか、危険察知能力を高める、
すごく大切なことですよね。

たまさん こんにちは!早速のお返事ありがとうございます^^
創価瓦解さん、コメントどうもありがとうございます^^

>キヨさんが感じておられる悩みは、学会員が何度も経験し悩む事柄なので
>特別なことではなく、ごくごく普通の事柄なんですが基礎教学のあまりの
>無知さに、親や組織の方々が何も教えてこなかったんだな?と
>本当に申し訳ないことです。

たまさんが申し訳なく思う必要は全然ないですよ^^
それが「創価学会」なんですから。特別なことではない、ありふれた問題。
これは創価学会内での位置付けですよね?無宗教の人々からすると、
学会について 悩むのは「普通」なんかの次元のレベルではないです。
たまさんが書き込んでくださった言葉を読むと、
私が「無知」とおっしゃっているように感じるのですが、
間違えていますでしょうか?では、無知ではない状態、
基礎教学がちゃんとある状態、
私のようなブログを書かない精神な人は、
いわるゆ「信仰熱心な学会員」ということです。
人に対して罵声を平気で浴びせる人を、
私は良識有る人間とは決して思いません。
信仰熱心であればあるほど、
学会の青年部幹部会で物凄い大声で罵声を発している人を
拍手し誉め称える傾向があると思います。
これは賢者でしょうか?

他宗教を邪宗だと決めつけ弾圧する。熱心な信仰者にとってみれば、
迷惑きわまりないことですよね?「知りもしないで言わないでほしい」と。
学会員の方も言います。「知りもしないで言わないでほしい」と。
学会員が他宗教について知っている知識は、ほぼ学会内での情報ではないでしょうか?
ご自分で体験し、教典を読み、教義を聞き、実践する。実際している人は稀です。
でももしそんなことをする学会員の人がいたら、
学会内からかなりの批判を受けるでしょうし、
実際そんなことしたら仏罰があたると思ってやらないでしょう。
結局は、他宗教と同じように、創価学会も同じ事をしているのです。

>それでは、あまりにもこのブログに来て、
>悩みを打ち明ける人がかわいそうすぎます。
>「愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶ」ドイツのビスマルクの言葉ですが、
>自分の経験や価値を他人に押しつけ語るのは、キヨさんが一番嫌っている
>我々学会員が迷惑?をかけている行為と似てませんか?
>そんなことに時間をつぶすことの方が、価値のない無駄な行為だと
>申してるんです。

この言葉は一学会員の方の言葉として謙虚に受け止めます。
が、私は一度も自分の経験を他人に押し付けてなんていません。
「私はこういう考えです。皆さんどう思いますか?」でストップです。
決して「皆さん!創価学会は悪です!近づいてはいけません!」
などとは言っていません。
その中で共感して下さる人に対して好意的になるのは当たり前なことです。
しかし、私は自分の価値観と違う人が訪れても、
「そういう考え方もありますよね。私の考えは~」
と一価値観として認め、その上で討論します。

前にも書きましたが、結果どちらが正しいかを決めるのは
私でもたまさんでもなく、傍観者、読者の方です。
私もたまさんも自分の価値観を正と思っている。
だから、私たち自身がどちらが正しいかを決める事は不可能なのです。
自分が正と「信じている」だけなのです。
しかし学会員の方は、頭ごなしに「脱会者は地獄に落ちる!!」
とか平気でおっしゃる方が非常に多いです。
「アンチ系ブログをやっている人は成仏できない」や、
「学会員としてなんという醜態か」や、
「今は幸せだけどいつかは不幸になるよ!」と言う人のほうが
よっぽど決め付けて言っていると私は思います。

>愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶ

では私は愚者なのですね。私は愚者でも全然構わないのですが、
私は、経験は価値有るものだと思っています。たまさんとは反対の考えです。
勉強も、スポーツも、経験者の話を聞くのはとても為になります。
もちろん為にならない話も中にはあると思いますよ。
価値を私が見出している以上、価値はそこに存在します。
私は無理矢理選挙を頼みませんし、新聞啓蒙もしません。
夜遅くにご家庭に家庭訪問なんて絶対にしませんし、
他人に対して「いつか不幸になるよ」なんて言えません。
たまさんにはたまさんの価値観が有る、
これは当然であって否定する気はありません。
否定ではなく、私は素直に疑問を投げかけているだけです。
たまさんに「価値の無い無駄な行為」と言われる理由は何もありません。

>このブログを続ける限り、キヨさんは学会を多かれ少なかれ誹謗中傷
>せざる終えない。学会にとっては迷惑な話でしょうね。

私は思ったこと、感じたことを自分の常識の範囲でブログに書いているだけです。
創価瓦解さんもコメントに書いて下さいましたが、
学会にとっては、もちろん迷惑なブログだと思います。
結果的に学会を持ち上げるようなことは言っていませんからね。
でもこのブログは「創価学会から精神的に脱会した人の体験記」なのですから、
ある程度の学会批判(例えばしつこい祈伏は迷惑行為です、
という発言など)は当然出てきます。
それが嫌でやめたのですから、あって当然です。
それを、どの程度迄良識を持ち他人を傷つけず表現するか、
これが大事ではないでしょうか。

私は迷惑な行為をされたから迷惑です、
と言っているだけなのです。嘘なんて書いていません。
私のブログは、学会を批判するのが目的で立ち上げられたのではありません。
「こういうことを経験した、言われた、思った、
皆さんはどう思いますか? 私はこう思います。」
と発信しているだけです。頭から「学会員は悪」とか
「学会員は全員嫌い」とか言っていませんし言いたくありません。
インターネットで発信する行為自体、万人が納得するようなものなんて存在しません。
誰かが嫌な思いをする、これは悲しいですが自然なことです。
ネットの世界で自分が大好きなアーティストを
批判されている記事があったら良い気分はしませんし、
そこでその記事を書いた人に対して「頭がおかしい!まちがっている!」と
頭から否定する人は常識の無い人間がすることです。
様々な意見がある、それをお互いに討論し、認め合うからこそ、価値があると私は思っています。

>創価瓦解さん

コメントありがとうございました!
私も、「唯一正しい宗教なんて存在しない」と思っています。
コメントは負担になっている時は返答しないので
(忙しい時もありますので)大丈夫ですよ^^
出来る限り返答したいな、と思っていますが・・・
お気遣い、感謝します!!

たまさん

こんにちは

たまさんのコメントは余りにも稚拙なので、キヨさんが困ってしまうのではないかと思います。

>このブログを続ける限り、キヨさんは学会を多かれ少なかれ誹謗中傷せざる終えない。
>学会にとっては迷惑な話でしょうね。

これが言いたいのでしょうが、そのために書いていることが「学会内部でしか通じない」ものだということです。
キヨさんの学会批判が学会にとって迷惑なのは当たり前であり、それは「いけないことではない」のです・・・それを「いけないこと」と捕えるのは「学会内だけ」なのです。

こ こ は 学 会 認 定 ブ ロ グ ぢ ゃ あ り ま せ ん !

「 学 会 基 準 で 理 屈 を 書 い て も 説 得 力 を 持 ち え な い 」 と い う こ と す ら 気 づ か な い の は 想 像 力 の 欠 如 だ と 思 い ま す 。

有名人の言葉を持ち出しても、ご自身で咀嚼しているとは思えないから、有名人の言葉が遊んでしまっています。
「学会の主張以外を認めない態度」というのは決して「歴史に学んでいる」とは言えません。
歴史に学べば「唯一正しい宗教など存在したことはない」けれど、常に「唯一正しいと主張する宗教は枚挙に暇がない」という”厳然たる事実”を前にして、他人に「特定の教えを絶対化した態度」など、笑止千万の行いであることに気づくはずである。

キヨさん、律儀に細かく返答されるのはけっこうですが、それが負担になっては本末転倒です。
どうか無理をしないでくださいね^^
私のこのコメントへのレスは無理になさらなくてけっこうですから・・・「異議あり!」と仰るのなら別ですが^^;

こんにちは

キヨさん
本当にお返事ありがとうございます。
仰るとおり私は、タダの学会員です。

まず、キヨさんと私の価値観の違いの件ですが、これは明らかに学会の基礎教学を理解されているか否かの単純な違いかと思います。
キヨさんが感じておられる悩みは、学会員が何度も経験し悩む事柄なので特別なことではなく、ごくごく普通の事柄なんですが基礎教学のあまりの無知さに、親や組織の方々が何も教えてこなかったんだな~と
本当に申し訳ないことです。

学会員の家庭で生まれ、そのまま教学を教えずに活動をやらされれば、疑いを持ち苦しむのは極当然です。
信行学の根本が無ければ、日蓮仏法は成り立ちません。
それでは、あまりにもこのブログに来て、悩みを打ち明ける人がかわいそうすぎます。
「愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶ」ドイツのビスマルクの言葉ですが、自分の経験や価値を他人に押しつけ語るのは、キヨさんが一番嫌っている我々学会員が迷惑?をかけている行為と似てませんか?
そんなことに時間をつぶすことの方が、価値のない無駄な行為だと申してるんです。
人は自分と同じ価値観を持つ方には非常に好意的になりそのときは一時的に楽になり感謝もするでしょう。でも甘い汁を吸うだけでは根本的な解決には至りません。
未活になろうが、退会しようが学会と関わりを持たなければ良いだけのことなんですが、悩んでおられる方は今後のことが不安になり、学会のことが気になってしょうがない、だから経験者のことが聞きたいだけなんですね。
このブログを続ける限り、キヨさんは学会を多かれ少なかれ誹謗中傷せざる終えない。
学会にとっては迷惑な話でしょうね。

「宗教」という言葉は若すぎて、定義について十分なコンセンサスが得られていないため、「宗教とは何か」という議論は不毛なのかもしれません。
ただ、人生の諸々の出来事に対して、何らかの超越的な力が解決してくれる、そういった「現世利益」が核になるような思想は、ちょっと薄っぺらい感じがして、個人的には魅力を感じないですね。

コンクリート詰め事件は、これ以上ないくらい、本当にひどい事件ですね。
ただ、一人の男として、このような事件に関して、起こした人間を「怪物」化することは慎みたいと思います。
少なくとも、ここまででなくとも、自身の中にこのような残虐性の芽は存在しないか、自省したいです。

しかし、性暴力に対して効果的な護身方法を、例えば警官を呼んで指導するようなことを行っている小中学校って、あるんでしょうか。
もう、そういった事が必須になっているような気がします。


>たまさん

初めまして!お越し下さりありがとうございます。
たまさんは学会員の方ですよね?

>たとえばお母様が交通事故に遭われたり、ご病気で生死にかかわる状態の時、
>キヨさんはどうされますか?
>お母様なら間違いなくキヨさんを助けるために懸命に題目をあげ続けるでしょう。
>でもキヨさんには何も出来ず悲しみ泣き崩れるだけ・・・

私でしたら、側で励まします。身の回りの世話をします。
遠くで健康を祈っているよりも、その分の時間側にいてあげたいです。
彼の場合なら尚更です。側にいる事が、何より気持ちがこもっていると
私は思っているからです。「何もできず」とは正直言って欲しくありません。
祈る行為が無駄だとは私は決して言いません。
ただ、無駄ではなかったとしても、気持ちが伝わるか伝わらないかは別問題です。

>実は人間には無宗教という人は居ません、なぜなら何かを信じて生きてるわけですから。
>宗教は所詮人間が作ったものと神も仏も信じてない人は実は
>自分だけは信じてるんですね(^^ゞ)
>そんで自分の都合の良いときだけお参りするわけなんです。
>いわゆる自分教なんですね。
>でもこの自分教はすぐに崩壊する、苦しいときだけおすがりしても
>何も解決できないですからね。

無宗教はいない、とおっしゃいましたが、宗教、というそもそもの
価値観が私とたまさんでは違うようです。
私が考える宗教は、神秘的な存在、超越的(人間を超えた)な存在、
そのようなもの(学会なら御本尊)を信仰しているということなのです。
その中で生まれてくる教義、価値観に左右されるのが宗教です。
たまさんは「実は自分だけは信じている」とおっしゃいましたが、
あくまで自分は超越的な存在ではありません。なので、それは私が
思っている「宗教」ではありません。

それに、自分教、というものはつまり、自分の人生観のことですよね?
生き方、価値観、これはすぐに崩壊するのもでしょうか?
仮にすぐ崩壊したとして、それはどのような状態になるのでしょうか。
現に日本人は「自分が無宗教だ」と思っている方が外国と比べて
非常に多いです。私の彼もそうですが、人間として常識があり、
まともな人間です。自分のために努力をしています。
努力が一番自分を裏切らないことを知っているからです。

>ネットの中には傷をなめて深みに引き込んでくれる、魑魅魍魎がウジャウジャ居ます。

では、たまさんは私のブログに来て下さり、悩みを打ち明けてくれ、
頑張ろうとしている人の事を魑魅魍魎だと思っているのですか?
もし思っていなかったら申し訳ありませんが、それは酷い中傷になります。
私は、人の人生にアドバイスするほど長く生きていません。
しかし創価学会を経験した一人の人間として、どう感じたかを人に
伝える事はできます。私のつたない経験ではありますが・・・
今創価学会が問題になってきているのは、私のように学会に対して
疑問も持った人、また傷ついた人がたくさんブログなどで発信している
という事実からも見受けられます。これはまぎれもない事実です。

誰にも相談できない、悩んでいる、私もそうでした。
私は、思ったのです。活動家の学会員から精神的に止められた人の話を聞きたいと。
しかし、現にそのような人は周りにはいませんでしたし、ネットの世界にも
非常に少ないのが現実でした。だから私は書こうと思ったのです。
私は創価学会であった自分を認めています。とても為になったとも思います。
しかし、誇りだなんて思っていません。私は、学会に生まれる選択肢と
学会に生まれない選択肢があったならば、間違いなく後者を選ぶからです。
自分を誇っているのならば、学会から離れたりしません。

>しばらくは、キヨさん自身学会のことは忘れて彼と人生を楽しんで下さい。
>ブログが誕生してからは、ウジャウジャとこの手の問題が出てきておりますが、
>何ら解決には至ってないし、さらに苦しみネットを去って行かれる方ばかりです。

まず、「しばらくは」とおっしゃった意味をお聞かせください。
また、「解決に至ってはいない」とおっしゃいますが、それを決めるのは
たまさんでも私でもなく、あくまでも相談者です。
もちろん、余計に苦しむ結果となってしまう方もいると思います。
しかし「苦しみネットを去って行かれる方ばかり」と決め付けられるでしょうか?
現に私はネットを介して救われた、良かったという書き込みを
他の方のブログの中でも、コメントなどで見ることが多々ありますし、
現に私も同じ悩みを共有でき、自分にとってとても為になっていると思います。
一人ではどうしても解決できない、経験者の話を聞きたい、
これは人間の心理として自然なものではないでしょうか。

>貴重な時間をそんなことのためにつぎ込みなんて時間の無駄
>学会のことが気になって仕方ないのは解ります。
>本当に自分が正しいのか不安になるのも解ります。
>苦しんでいる方の為に手助けになればという思いから書き込まれている方が多いですが、
>それこそ大きなお世話で実はさらに深みにはめてしまうから迷惑な話なんですよ。

迷惑な話、そう思われてしまうのは仕方ありません。
できるだけ不快感を与えないように書いているつもりなのですが、
熱くなってしまう時もあります。私は文章を書くのが正直苦手なので、
この部分はまだまだ私の力不足です。
しかし、私がこのブログに価値を見出している以上、
「時間の無駄」とは言えないのではないでしょうか?
私は意味の無いことは極力したくありません。ブログにいたっては、
意味も無いことを、自分にとって何も有益なものを生み出さないとしたら
立ち上げる意義がありません。意義がなかったら、それは時間の無駄です。
時間の無駄だとおっしゃるのはたまさんご自身のお考えであって、
それは一人の声として受け止めますが、私は価値を見出している、
と思っていることをご理解ください。

>今の幸せがあるのは、過去に「福運銀行」に貯金したから。
>貯金は何時までも続きません、いずれ使い果たす。
>そのときにもう一度、やれば良いんですよ

私の考えは、たまさんとは異なります。
福運は貯金することはできないと思っています。
しかし、福運がある、と思うことは全然自由ですしそれによって
日々楽しく豊かに過ごせるのならば、良いのではないでしょうか。
いずれ使い果たす、と思ってなくなったら積めばいいや、と思うより、
自分の力を信じて今努力する方が私は好きです。
運が積まれている、という考えではなく、
自分の努力が積まれて結果に結びつく、と考えているのです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

しばしの休息

キヨさん はじめまして
本当にこの世の中、日々様々な事件事故犯罪が起こり、ご本人のみならずその家族にとって耐え難い悲しみや苦しみがありますよね。
平和な幸せに包まれた生活も一瞬に地獄に落とされてしまいます。

もし、キヨさんがそのよう目に合えばご両親やご家族・親戚はじめ彼氏の悲しみは・・・

また逆の場合も・・・

たとえばお母様が交通事故に遭われたり、ご病気で生死にかかわる状態の時、キヨさんはどうされますか?

お母様なら間違いなくキヨさんを助けるために懸命に題目をあげ続けるでしょう。
でもキヨさんには何も出来ず悲しみ泣き崩れるだけ・・・

仏法は元々生老病死の苦しみから救うため、お釈迦さんが悟りを開かれたとか
宗教の本質も実はそこにあるのではないでしょうか。

でも大半の宗教はこの世での苦しみを解決する方法説かれておりません
神様に仏様にどうかお助け下さいと、おすがりするだけです。

実は人間には無宗教という人は居ません、なぜなら何かを信じて生きてるわけですから。
宗教は所詮人間が作ったものと神も仏も信じてない人は実は自分だけは信じてるんですね(^^ゞ)
そんで自分の都合の良いときだけお参りするわけなんです。
いわゆる自分教なんですね。
でもこの自分教はすぐに崩壊する、苦しいときだけおすがりしても何も解決できないですからね。

多くの創価学会員が抱える問題、実は問題を抱えずに活動している人は居ないんですね。
皆なにがしかの悩みを抱えてます。その大半が人間関係なんですがね。
みんな苦しんでるんですよいろんな意味でね。だからこそ強くなれるんですが。
そこに魔王さんがつけ込むわけですわ、信心をやめさそうとね。
同じ悩みを持つ方が同じように苦しんでいたらタダの傷のなめあいになるどころかさらに深みにはめることになります。
そこに解決する方法があってこそ初めて役に立つのです。

ネットの中には傷をなめて深みに引き込んでくれる、魑魅魍魎がウジャウジャ居ます。
しばらくは、キヨさん自身学会のことは忘れて彼と人生を楽しんで下さい。
ブログが誕生してからは、ウジャウジャとこの手の問題が出てきておりますが、何ら解決には至ってないし、さらに苦しみネットを去って行かれる方ばかりです。
貴重な時間をそんなことのためにつぎ込みなんて時間の無駄
学会のことが気になって仕方ないのは解ります。
本当に自分が正しいのか不安になるのも解ります。
苦しんでいる方の為に手助けになればという思いから書き込まれている方が多いですが、それこそ大きなお世話で実はさらに深みにはめてしまうから迷惑な話なんですよ。

今の幸せがあるのは、過去に「福運銀行」に貯金したから。
貯金は何時までも続きません、いずれ使い果たす。
そのときにもう一度、やれば良いんですよ

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://heibonnnakurashi.blog117.fc2.com/tb.php/63-7a81fe4a

こんにちは、キヨです。 周りから様々な影響を受けて無宗教になりました。 このブログは、恋人や知人が創価学会で苦悩している 人と学会の方々にあてたブログです。 記事はあまり順番を気にして書いていないので、好きなタイトルからご自由にお読みください。リンクはご自由にして頂いて結構ですが、その際コメント欄で教えて下さいね。

キヨ

Author:キヨ
FC2ブログへようこそ!

QR

☆携帯からもどうぞ☆

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。