創価学会の私と無宗教の彼

学会3世・活動家だった私。元恋人に影響され、無宗教になりました。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日彼と一緒に引越し先の家を見てきました。
そのついでに、近くの有名なお寺へ行ったのですが、
(私が建築物好きなので)
生まれて初めて・・・・

お賽銭を投げてお参りをしました。

もう抵抗なんてな無いだろうなあ・・・と思っていた私ですが、
いざやろうとすると何だか変な気分に。
すんなりできましたが(^_^;)

今まで鳥居もくぐれず、お参りなんて持っての他。
お守りも持てず、触ることすらできませんでした。
(触るとなんだか悪いものが憑きそうな気がして)

凄い進歩ですよね~・・・
あんなに活動熱心だった私が、お参りなんて・・・

生まれて初めてのお参りは、あっさり終わってしまいましたが、
終わってみると「何でこんなに怖がっていたのだろう」と本気で思いました。
先入観って、本当に恐ろしいです。
お参りは日本の文化なのに、それさえもできなかった私。
お参りしている時、なんだか変な気分になったというのは
「みんなこんなこと普通にしているんだ」となんだかソワソワしてしまった
からだと思います。(もういい大人なのに・・・)

しかし、お参りしている時に周りの人に気を取られ
全然自分の願い事ができないまま終わってしまいました。
後から彼に「何お願いしたの?」と聞かれ、
「え?あ・・・何も願ってないなそういえば。」と答えると
「ええ!?新居安泰は!?」と結構凹んでました。

私も彼も、お寺でお祈りして願いが叶うなんて思っていません。
一種のイベントとして、お互いのコミュニケーションとしてするものです。

終わってお寺を歩いていると、彼が

「キヨが創価なんて、もう信じられないね。」

と笑って言っていました。

今の幸せを、ずっとずっと大切にしていきたいです。

スポンサーサイト

コメント

>仏法とはさん

こんにちは!ご心配おかけしました(>_<)キヨはとても元気です(^o^)

>少年の私は「言葉の意味」がわかりませんでしたが、歳を重ねると「意味」がわかってきました。
>仏教者として言いますが、何もしなくとも「覚醒」して「仏陀」になられておりました。

自分は神様だ、と言う友達は見たことありますが、とても
仕事をきちんこなしているようには見えませんでした。
私の友達は自分の世界を持ちすぎて、周りが一切見えなくなっていたのでしょう。
仕事をきちんとする、生活をより豊かするために頑張る、とても尊い行為ですよね。

>私が後世に伝えるべき言葉は、
>「世の中はくだらん。しかし、いのちだけは大事にしなければいけない。」
>というものでしょう。(わかる人はわかりますが。)

いのちについては、私もまだまだ考えるべきテーマだと思っています。
命の大切さは、私はきっとまだ身に染みて理解していないでしょう。
年をとるごとにわかってくるものなのでしょうか。
命を心から大切にする人間になりたいですね。

>創価瓦解さん

こんにちは!

そうですよね、毎回何か祈るわけでもないと思いますし、
一種の身についた行為なんですよね。
「楽して金持ちになれますように」と祈って、結局それが叶わなくて
「やっぱり叶わないんだ!お祈りなんて嫌いだ!」と思う人はちょっと間違えてますよね。
あくまでも自分を戒めたり、振り返ったり、気持ちを楽にしたり、
そういう効果を求めてするものだと私は思います。

>コメントを書いておきながら矛盾することを言いますが、
>かなりのペースでブログ更新がされてきたので、忙しい時は無理なさらず、
>コメントへのレスも必ずしようなどとは思わず、
>臨機応変に対応して、心身共に負担にならないようにしてください。

ありがとうございます。はい、時間がある時に書きだめして
一気にブログに載せたので少々オーバーワーク気味でした(^_^;)
今体調を崩すわけにもいかないので、ゆっくり自分のペースで
ブログを更新していきたいと思います(^^)

キヨさん、お元気でしたか。私も心配していました。なりよりでした。

昔少年のころ、こんな還暦過ぎたおばさんがいました。
「わしは宗教など信じておらん。わしが神様だ。」
と言って、自分の仕事を淡々としていました。

少年の私は「言葉の意味」がわかりませんでしたが、歳を重ねると「意味」がわかってきました。

仏教者として言いますが、何もしなくとも「覚醒」して「仏陀」になられておりました。

私が後世に伝えるべき言葉は、
「世の中はくだらん。しかし、いのちだけは大事にしなければいけない。」
というものでしょう。(わかる人はわかりますが。)


おかしなカルトがあって、現在も「怪死・変死・急死」している信者が存在していることです。そのようなことを、単に「信心不足」と解決していることも問題があります。非常に困ったことです。

私は神社へ行くと賽銭を投げ入れて手を合わすけど、毎回何かを祈るわけだはないですね。
手を合わすのは一種の身に付いた自然な行為ですが、まあ「楽して金持ちになれますように」などと祈るよりは何も祈らないほうがましでしょう^^
反抗期の時に面白半分でそういう願いをしたことがありますが、天罰が下ったりはしませんでした・・・もちろん願いが叶うはずもなく、バカだったんですねえ^^;

コメントを書いておきながら矛盾することを言いますが、かなりのペースでブログ更新がされてきたので、忙しい時は無理なさらず、コメントへのレスも必ずしようなどとは思わず、臨機応変に対応して、心身共に負担にならないようにしてください。

>チョココさん

こんにちは!ご心配してくださりありがとうございました!
キヨはとても元気ですよ(^o^)!!
本当に充実した日々です・・・もう少し時間が欲しいですが(^_^;)

>私たちも新婚旅行で、国宝のお寺や海外では教会などにも足を踏み入れました。
>私は日本史学専攻だったので無料のスーパー解説者となっていたこともあって、
>旦那は抵抗どころか興味津々のようでした(笑

日本史専攻だったんですね!私は世界史でした。
詳しいなんて羨ましいです。建築物を見るたびに、この歴史を知っていたら
どんなに面白いか・・・としみじみ思います。
私も彼も歴史関係はからっきしダメで(^_^;)

>宗教云々ではなく、何百年も人々によしとされるものを自分の目で確認し、
>自分の感想を抱く、というそれだけのことですよね。
>その上でよしとするか、そうでないかとするかは学会にしても他の何事にしても同じだと思っています。

そうですよね、自分で自分の国の文化に触れ、考える。
これってとても面白いし、日本人としての特権でもあります。
それを頭から押さえつけるのは、かなりおかしなことですよね。

>私の安産を願ってくれる人が思いを込めて書いてくれたその紙はとてもありがたくて
>、チラチラ見てにやにやしていたりします^^

私はお守りとかを買ったりはしないのですが、
その思いが詰まった紙を大切にする気持ちはとても良くわかります。
「紙」が一番大切なのではなく、「思い」が大切なんですよね。
思いがこもってなかったら持っていてもただの紙ですし、
それを見て気持ちが落ち着いたりするのならばとても良いことだと思います(^^)

>お土産で300円御守りを買ったり、趣味でご朱印帳にご朱印を貯めていたりする私ですが昔、
>神社の御守りを開封したら罰が当たるよ!と聞いて興味が湧き、
>全部中身を取り出してみた事があります(笑

凄いですね~(笑)好奇心旺盛ですね!
私だったら子供の時に言われたことばなら素直に怖がって
開けないかもしれません(^_^;)結構臆病だったので(汗)

>でも何年、何十年とご朱印を書いているお坊さんのご朱印はとっても綺麗なんですよー。
>(スタンプラリー気分だと言ったら怒られそうですが!)

そうなんですか!私は朱印というものがよくわからないので
どういうものかが想像できないのですが、
綺麗なら集め甲斐がありますね!綺麗だと思って集めてもらえているのなら、
お坊さんも書く甲斐があって嬉しいと思いますよ♪

よかった!

 キヨさんこんにちは、何かあったのかなとハラハラしていたので安心しました^^
 充実した毎日を過ごしていることが何よりうれしいです。
 忙しい時は学会のことなど忘れ去ってしまいましょう!
 
 私たちも新婚旅行で、国宝のお寺や海外では教会などにも足を踏み入れました。
 私は日本史学専攻だったので無料のスーパー解説者となっていたこともあって、旦那は抵抗どころか興味津々のようでした(笑
 宗教云々ではなく、何百年も人々によしとされるものを自分の目で確認し、自分の感想を抱く、というそれだけのことですよね。
 その上でよしとするか、そうでないかとするかは学会にしても他の何事にしても同じだと思っています。
 
 宗教に関係なく、壮絶な人生を送った人や、偉業を成し遂げた人達をたくさん学んできたので、「~でなければ幸せになれない」といった考え方は私もできないです。
 
 そういえば、まだ安産の御守りなどを買っていない事を今読んでいて思い出しました^^;
 先日、達筆の知人に墨汁で紙に「安産祈願」と書いてもらったんですよ。
 我が家ではそれを額縁(600円)に入れて飾っています。
 私の安産を願ってくれる人が思いを込めて書いてくれたその紙はとてもありがたくて、チラチラ見てにやにやしていたりします^^
 
 お土産で300円御守りを買ったり、趣味でご朱印帳にご朱印を貯めていたりする私ですが昔、神社の御守りを開封したら罰が当たるよ!と聞いて興味が湧き、全部中身を取り出してみた事があります(笑
 でも何年、何十年とご朱印を書いているお坊さんのご朱印はとっても綺麗なんですよー。
(スタンプラリー気分だと言ったら怒られそうですが!)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://heibonnnakurashi.blog117.fc2.com/tb.php/62-cdafdb9a

こんにちは、キヨです。 周りから様々な影響を受けて無宗教になりました。 このブログは、恋人や知人が創価学会で苦悩している 人と学会の方々にあてたブログです。 記事はあまり順番を気にして書いていないので、好きなタイトルからご自由にお読みください。リンクはご自由にして頂いて結構ですが、その際コメント欄で教えて下さいね。

キヨ

Author:キヨ
FC2ブログへようこそ!

QR

☆携帯からもどうぞ☆

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。