創価学会の私と無宗教の彼

学会3世・活動家だった私。元恋人に影響され、無宗教になりました。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
皆さんこんにちは!
更新が滞ってしまいました。
コメント返信ももう少しお待ちください・・・(>_<)

最近仕事も忙しく、引越しの準備まであるので毎日ヘトヘトです(^_^;)
その上大事な資格試験も控えており、転職までしようとしてるし・・・
でもやりたいことがたくさんあるのは嬉しいことです。

学会活動していた時は、まず学会優先で日常が周っていたので
今みたいな日常は考えられませんでした。

先日、新婚さんの知り合いの家へお邪魔しました。
このご夫婦はお互い仕事命のご夫婦です。
お二人とも恐ろしく頭が良く大企業に勤めていて、
結婚約半年後で都内の高層マンションを買って暮らしています。
お邪魔するたびに「こんな人間もいるんだな~」と圧倒させられます。
それに人柄もとても良く、いつも優しくしてくれます。
私が超憧れているご夫婦です。

なぜこの話をしたのかというと、このお二人は宗教とは無縁です。
お互い帰宅時間が0時を回るのが普通で、もし学会に入っていたら
間違いなく活動は不可能でしょう。
でも、この二人はとても幸せそうに見えます。
実際とても幸せだとおっしゃっています。

私には、どうしても

「この宗教を信じないと幸せになれない」

という考えが理解できません。
この世の中に絶対なんてものはないと思っているので、
宗教は「幸せになるための手段の一つ」ぐらいにしか思っていません。

私は、創価学会が全て悪だとは全然思いません。
それによって救われている人も実際いますし、
純粋に信仰している方は多いと思います。

私が嫌なのは、その価値観を人に強要することです。
これは何回も言っているのですが、学会の人は
「強要してでも勧めることが正しい道」だと信じきっているので
私がいくら訴えても通用しないのでしょう。

宗教がなくても幸せになる道はいくらでもある

とわかってほしいのです。
理解しなくてもいいので、認めて欲しい。
私が創価学会の存在を認めているように、
学会の方にも幸せの自由を認めて欲しいのです。

「こうでなければ幸せになれない」と決め付けることによって、
どれだけ自分の幸せの選択肢が狭まることか。
せっかく幸せになれるのに、それを自ら放棄してしまっている。
放棄して幸せを掴めないのを、自分の信仰不足だと勘違いしているのです。
自分で自分の首を締めているようなものです。
あなたがそれで幸せならばそれでいい、でも、他人に対して
「あなたはこの信仰をしないと不幸になる」とは言わないで欲しいのです。

価値観の違いについて討論したい時は討論すればいい、正解などなくても、
討論というものは意見が対立していないと意味が無いのです。
このブログのコメント欄でも討論されることがありますが、
私は決して「自分が全て正しい」と思い込んで討論しているつもりはありません。
相手の意見にも耳を傾け、受け入れることは受け入れます。
しかし、自分が論理的に考えて対立する面では、対立します。
しかし、私と相手の正しさを決めるのは決して私とその相手ではなく、
読者であり傍観者のあなた方なのです。

なので、私は論理的に説明できないものを持ち込んでくる方が正直嫌いです。
例えば、「このスイカにお祈りすると願いが叶うよ!なんでって言われたらわからないけど。」
というような人です。科学的に証明できなくても、論理的に考えることは可能なのです。

話がそれてしまいましたが、幸せになる方法は人によって千差万別。
これって、当たり前なことだと思うのは私だけでしょうか。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://heibonnnakurashi.blog117.fc2.com/tb.php/61-67e1303d

こんにちは、キヨです。 周りから様々な影響を受けて無宗教になりました。 このブログは、恋人や知人が創価学会で苦悩している 人と学会の方々にあてたブログです。 記事はあまり順番を気にして書いていないので、好きなタイトルからご自由にお読みください。リンクはご自由にして頂いて結構ですが、その際コメント欄で教えて下さいね。

キヨ

Author:キヨ
FC2ブログへようこそ!

QR

☆携帯からもどうぞ☆

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。