創価学会の私と無宗教の彼

学会3世・活動家だった私。元恋人に影響され、無宗教になりました。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私が創価学会を止めた理由は、今まで話してきた
彼との会話もありますが、中でも女子部の言葉には
かなりのインパクトがありました。

沢山あるのですが、その中でもグサっときた言葉。

「残業が多いと活動できなくなるから転職しなさい。」

↑これは私が苦労して掴み取った就職先を、女子部に報告
した時に言われた言葉です。一瞬ショックで言葉を失いました。

「本当に学会員の自覚があるのですか?」

↑アルバイトと会合が重なって、アルバイトを選んだ時に一言。

「まだあなたは未成年だから本当は選挙活動しては
 いけないんだけど、同学年はもう成人しているから
 選挙頼めるわね。あっ、でも頼んでることは
 外部に言っちゃダメよ。」

・・・・・↑私は違法なことをさせられているのですか??
というか頼んでる時点で私の年齢皆知っているのですが・・・・・

こんな感じです。
女子部は基本的にいつも優しい言葉をかけてくれますが、
例えば会合参加を断ると、
「そっかあ、仕方ないよね。じゃあもっとお題目(お祈り)自宅で頑張ろう!!」
と言われます。

宗教は、頑張るものなのですか?
そんなにも友達に嫌われながら選挙活動をして、
お金をいっぱい財務に寄付して、
自分のプライベートな時間を削って活動して、
毎日クタクタに帰ってきて、
私の地区の女子部は、最近彼氏と別れたそうです。
理由を仲の良い学会の友達から聞きました。
「活動が忙しくて全然彼と会えないんだって。」

それは幸せですか?

死んでから極楽浄土へ行けるとしても、
(私は最初から死後の世界は信じていませんでしたが)
自分として生きられる一回限りの人生を、
そこまで「戦おう!!」「祈ろう!!」「頑張ろう!!」
ってしなくてはいけないのでしょうか。

自分の人生を豊かに、楽しく、幸せにするのが宗教だと思います。
決して、「毎日挑戦!!新聞啓蒙!!」などではありません。

私は彼や女子部といろいろ話しながら、だんだんと
自分の中で創価学会にたいする不安や疑問がうまれました。
(2年かかりましたが・・・彼はよくずっと説得してくれたと思います)

しかし、私から親に創価学会への疑問を口にしたら一言。

「あんたは狂ってるよ。」

スポンサーサイト

コメント

狂ってるって・・・

私は学会2世とかではなく、自分の意思で入会したものですが、2世、3世で、なかなか親御さん等に理解してもらえないという人をを見ています。

旦那は未入会です。
昨年、子どもが生まれましたが、未入会です。
入会は自分らの意思に任せています。
自分から無理やり入会させる気はないです。

ともあれ、ブログを拝見させて頂いたのですが、共感できる部分、ちょっと突っ込みたいと思う所もありました。

極端な表現をしてしまうようですが、学会員が強引・・・って思う人もいると思いますが、それって全ての学会員だからでしょうか?

私はそう思いません。
その人、その人によると思います。
例え、信心強情であってもです。

ブログを見る限り「学会員だから◯◯」っていう表現が多く、まぁ・・・どうかと思いました。

管理人様からすれば、そのような学会員さんしか見えていないと思いますよ。

特に、お母様の強情な姿を目の当たりにしているので、尚更なのでしょうね。

管理人様が悩んでいらっしゃるのに、お母様の「狂っている」の一言、私もどうかと思いました。

しかし、お母様のような方でない学会員の方だっているのも事実ではないでしょうか?

お母様に直接ではなく、まずはどなたか学会員の方に話をした方が無難かな?って思いますよ。

「狂ってる」って言って頷く幹部がいたら、私だったら対立します。
私は過去に何度か納得いかないことがあり、対立したことがあります。

中には管理人様のことを理解してくれる学会員の方が出てきますよ。

とにかく、どなたかにありのままぶつけて見た方が良いと思います。

女子部で大変でしたね。
傷つきましたね。 キヨさんは、たまたま、良い先輩に恵まれなかっただけです。 本当は、学会はとても暖かく、なんでも相談できる安全地帯です。
行きづまったとき、どうしてもの困難に出会ったとき、希望を失わず題目をあげてください。 キヨさんの幸せを心から願っています。
学会活動で、彼氏とあえなくなって分かれても、それは、意味があるのです。 本当に愛してくれる人なら、それでも、ずっと待っていてくれます。 私も、結婚を早くしたかったので、コンパにいきたかったけど、学会活動をはじめてから、まったくいけなくなりました。 でも、仏法には無駄はないと、先輩の言葉を信じて、学会活動第一で駆け巡りました。
その結果、私のことを大切にしてくれる優しい主人に出会い、
入会してくれ、出会って一年後に結婚し、暖かい家庭を持つことができました。
女子部の指導で心が傷ついたとき、必ず、婦人部の先輩に相談してください。そして、思っている答えが返ってこない場合、また違う方に相談してみてください。
必ず、納得いく答えに出会うまで、勇気を出して、思っていることをいろんな方に伝えてください。 
キヨさんは、間違ってません。 本当に、よい先輩に巡り合えなかっただけです。
本当は、女子部は純粋でけなげで、すばらしい場所です。
たった数人の先輩をみて、ガッカリしないでくださいね。
私が、キヨさんに、先輩方の代わりに誤りたいです。
嫌な思いをさせて、ごめんなさいね。
ぜひ、ぜひ、戻ってきてくださいね。

あなたが接してきた女子部や親は、あくまで同志であり、地を分けてもらった親でしかありません。

信心は

親や同志の言葉だけに翻弄されてしまってわかりません。

あくまで先生、先生が正しいのです。

学校の勉強を思い出して御覧なさい。もし、自分に子供がいるなら考えて見なさい。自分に兄弟がいるなら思い出して見なさい。

何かを教えようとしてる頑張ってくれる人は、わかるまで教えようとしてくれます。

ですが、同志の間では愚痴や不平不満、後ろ向きなことや停滞しか見えません。

何があっても、先生が導く道しか人が学び、健やかに成長できる道はありません。

あなたが道に迷った時、どうやって自分が居るべき場所に帰りますか。

「いや、自分で方角を確かめて帰る」

どうやってその方角を探すのですか?

「方位磁石や時計があれば方角を調べられるから自分で探す」

誰が方位磁石や時計があれば分かると教えたくれたのですか?

自分で本を読んで学んだから、自分で調べたんだ

誰が本を書いたのですか?
誰がその本が本当に正しいと教えてくれてのですか?
誰がその知識を集約してくれたのですか?

誰が、自分が正しいと言い切れるような歪んだ考えを刷り込んだのですか?
その考えが間違っていると思いませんか?

自分が経験して考えたことが絶対的に正しいと言い切れるのですか?

どこまで、あなたはこの宇宙法則の中であなただけ正しいと言い切れるんでしょうか。

それでは、あなたを産んだ親は正しくなかった?
あなたに言葉や感情を教えてくれた親は正しくないのか?

あなたは間違った人から生まれてきたのか?

馬鹿者は、いつまで経っても馬鹿者ですよ。あなたの全てを否定しようとしているその彼といて何がありますか?

否定する者は全てを否定します。

あなたが孤独で戦おうとしているその心をも否定します。

あなたが生まれてきたその事実するも否定しかねない。

否定をする人間は暴力である。
時に脅しや、威圧を加える。
絶対に負けてはいけない。

よく思い出してください。
親が身近にいて、安心できた日々を。

感じてください。
今の、不穏な日々を。

あなたを真剣に産み育て、毎日をあなたの為に尽くしてくれた母が、あなたが健やかに育ってほしいと祈りながら真剣に育てようとした母を否定する悪魔の言葉に屈するな!

必ず日は登る。

必ず太陽が暗闇を照らし出す。

必ず、あなたは明るい日差しに照らし出される。

当然です。太陽の仏法に包まれて産まれ、育ったんだから。

真剣に、悩み、苦労をした人は必ず明るい日差しに包まれ、必ず、懐かしい、あの時のような日々がやってくる。

境遇に負けるな!

変毒為薬!

題目をあげてあげぬいて

冬を吹き飛ばして温かい春を手に入れる!

必ず、必ずだ!

今、このメッセージを送る私も絶対に負けない!負けてたまるか!

負けじ魂!

負けじ魂!

負けるんじゃないぞ!

私も絶対に勝つから!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

同じくです!!

私の家も学会です。
父親が元々学会でしたが、ずっと活動してなくて、父親の姉が熱心な信者で、母親を説得し、私が小学校1年の時に入会しました。
もちろん小学生でしたから、意味なんて分からず入会しましたが、30歳ごろまではそれなりに私も会合に出たりしていました。
仕事も忙しく、一人暮らしをし、小学生の頃から知っている学会員も近所に居なくなり、一人暮らし先に持ってきた「お守りご本尊」に、毎日手を合わせるだけになりました。

今、結婚をしようと考えている最中、彼のおばさんが熱心な学会員で彼の親が入会している(未活動)という状況でもあり「俺は入らないけど、自分が信じている宗教なら別にいいんじゃない?」と言ってくれており、私と彼との間、また彼の親との間では、何も問題はありませんでした。

が、私の親です。
彼の親が入会してるなら、彼にもとりあえず入るだけでも入ってもらえと。
私は彼は入る気はない。でも私が入会していることを反対もしていないし、宗教は自由でいいという考えをもっているんだから、それでいいのではないかと訴えたら、私が会合にも出ていないから、考え方が狂ってしまってるんだ。と言われました。

多少ながらも日蓮大聖人の教え(御書などから)知っていて、共感というのか理解できる部分もあり、変な宗教だと思ってはいません。
でも、創価学会に入って熱心に活動しない限り幸せはないと決め付けり(親を含め)学会員の考え方とか、それを理解できないのは狂っているとか、そういう風に言われることに私はすごく違和感を感じます。
まぁ、これを親に言ったら、またまた狂っているとしか言われないと思いますが…。

>プクリンさん

信じることは内心の自由から問題ありません。
が、もう一度自分の書いた文章を読んでみてください。
少なくとも学会員を自称するなら、まともな日本語を使いましょう。
自己陶酔型人格の書く文章ですよ。

初めまして。20年以上前、主人の折伏で創価学会へ。コクーンという映画に行ったり、支部総会での紅の歌や揃いの衣装での女子部の踊り。感動でした。オカルトやサスペンスに明け暮れていた私だからでしょう。もちろん今でも主人とお笑い、サスペンス、何でも見ます。
勤行は昔は長かったしし気恥ずかしいので、たまに短いのだけつきあってました(自我げ)。今は短い自我げ・だけになったので、3人の息子にもさせてます。
。主人がどこでも連れて行こうとする人でしたので、男子部の会合も中で見てました。座談会や協議会、唱題会も。体験談も無数に聞きました。入信しただけで会合行かなきゃ、面白くないことはなはだしい!。新鮮だった。楽しかった。でもあまりに楽しくて、子育てが眼中に無くなる人は家族・夫、妻、子ども、に反対されるでしょうね。要チェックです。
誰人も平等・・・以前は部落差別されてる人と関わるのが怖かった、平等と思ってても。
戦後、職場で刺され、転職繰り返す主人のお父さんを折伏してくれたのは、部落の人。その方と話し、頑張りなさいよと激励され、いつのまにか恐怖が無くなり親しみが。
私は学生の頃、占いが気になってました。当時は双子座といえば、軽薄、口が軽い、信用されにくい、冷たい・・。劣等感の塊。主人に占いはしない方が良いといわれ、占いは、絶対ではない・・うれしかった。
法華経の肝心は全ての人を軽んじないこと・・不軽菩薩。
最近新聞で見た池田先生のことばに、「宇宙の天体は我々に影響を与えている」と。古代のインドの人が星を眺めて人との関係を発見したと宿曜占星術にありました。本・「空海の星占い」もこのことのようです。
不軽菩薩の心で南無妙法蓮華経と唱えれば、宿業すら変えられる、と。宿の字は宿曜の宿でもありますね。相性が悪い人だからだめとは限らない。一番必要かもしれない。占いが人と人を分断するのはよくないです。
学会員でよかったです。長くてごめんなさい。

はじめまして

つい先日こちらのブログの存在を知り、読ませていただきました。
まだ全部は読めていませんが、共感できる内容ばかりです。

私も学会2世で、両親・姉・親戚一同揃って学会員で、しかもかなりの活動家。
私はというと・・  疑問を抱きながらも数年前までは、それなりに活動していました。

私は40代の主婦で主人は未入会ですが、結婚の時は私の両親から主人にも薦めましたが、私は入らなくてもいいと言いました。
その時からすでに不信感を抱いていましたから。

ですが、年老いた両親を悲しませたくないので、私は退会にまでは至っていません。
活動をしていないのは知っていますが・・・

20数年前私が女子部だった頃も、交際しているのが発覚すると「信心がおろそかになるので別れなさい。」と幹部に言われるので、みんな必死に隠してました。
私のように相手が未入会の彼なら、「折伏してからけっこんしなさい。」と必ず言います。

「30歳までは、女子部で活動して恩返しをするのよ。」と訳のわからない事も言われていました。

キヨさんのブログを読んで、女子部って、今も変わってないんだな~」と呆れてしまいました。


長くなってしまったので今日はこの辺にして、またコメントさせていただきます。

___追伸____

最近、お正月から更新されていないので、ちょっと残念です。

あんたは狂ってるって・・・
平和を叫ぶ宗教の信者が
自分の娘を全否定する言葉を放つ。

それが学会の本質なんですよね。
教義のためなら、平気で人を傷つけ
嘘をつく。
社会の中枢に浸透しているのが恐ろしい話です。

理解できます

キヨ様の創価学会に対する不安や疑問の気持ちは当然だと思います。自分もよく理解できます。
特に親御さんからの「あんたは狂っているよ」との言葉はちょっとひどいですね。

ところで、2007~2011で3件のコメントがあるようですが、管理人のみの閲覧可能となっています。
一般に公開できないような内容なのでしょうか?

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://heibonnnakurashi.blog117.fc2.com/tb.php/6-ffaa4005

こんにちは、キヨです。 周りから様々な影響を受けて無宗教になりました。 このブログは、恋人や知人が創価学会で苦悩している 人と学会の方々にあてたブログです。 記事はあまり順番を気にして書いていないので、好きなタイトルからご自由にお読みください。リンクはご自由にして頂いて結構ですが、その際コメント欄で教えて下さいね。

キヨ

Author:キヨ
FC2ブログへようこそ!

QR

☆携帯からもどうぞ☆

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。