創価学会の私と無宗教の彼

学会3世・活動家だった私。元恋人に影響され、無宗教になりました。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日のお昼にぼーっと考えていたのですが、
結婚してどちらかが活動家の場合、どちらがまだいいのかな?ということ。

奥さんがバリバリの活動家の家庭
旦那さんがバリバリの活動家の家庭

一般的な家庭を想像してみると、
奥さんが専業主婦、旦那さんはお勤めですよね。
子供は1人か2人とかで、犬を飼ったり。
ちょっと想像してみました。

<奥さんが活動家の時>
朝早く起きて勤行に新聞配達、家事をしてから午前中の唱題会。
お昼は適当に済ませて婦人部の会合へ(あるかわかりませんが)、
家庭訪問して犬の散歩のついでに新聞啓蒙&選挙活動&折伏。
夕飯の準備してからすぐ夜の会合へダッシュ。
帰ってきてから勤行して学会の本を読みつつ就寝。

書いていて思ったのですが、これ、うちのお母さんの1日スケジュールでした。
では旦那さんがバリ活動家の場合・・・想像が難しいな。

<旦那さんが活動家の時>
朝起きてまず勤行、聖教新聞を読む。
朝ご飯食べて出勤。電車の中では学会書物の読書(それか聖教新聞?)。
家に帰る間もなく会合へ参加。帰ってきて夕飯を食べる。
勤行をして就寝。休みの日は一生懸命新聞啓蒙&選挙活動&折伏&会合。

う~む・・・
かなり極端でしたかね?
でも、これだと『創価生活一色』ですね。
こんな両親を見て育った子供は疑いもせずに学会が正しいと教えられ
すくすくと育ちます。子供は親を選べませんからね・・・

結果的に、どっちがまだいいとかわかりませんでした。
ただ傾向的に・・・家の大黒柱はやっぱり旦那様なので、
奥さんが活動家の方が財務とか少なくて済むような気が。
(何だかんだ言って旦那様の許しがいるため)
両親がバリ学会員の場合は・・・めっちゃ大変です。

スポンサーサイト

コメント

>ay1225d7さん

初めまして!ようこそお越しくださいました。
ay1225d7さんのブログ、読ませて頂きました!

>普段なら「気迫の鬼」と化して、たいへんなんですが、
>今は離れて暮らしているので、勇気を出して返事をしたら、
>それ以来、なーーーんにも連絡なし。

お母様ははじめてay1225d7さんに反論されたのが
とても衝撃的だったのでしょう。
私の母もそうでした。私が少し反論(というか意見)したら
目を大きく開いて、物凄く驚いた血相でした。
正直その一瞬とても怖かったです。

>「それは違う。したかったら私がする

その通りだと思いますよ!
財務(寄付というものは)は気持ちだと思います。
自分に余裕があればしてもいいものだと思っています。
それは個人の自由ですからね・・・
でも、明らかに財務が家庭崩壊の原因になっている人もいます。

今週末娘さんのお誕生日なのですね!
おめでとうございます^^
お母様のこともありますが、素敵なバースデイをお過ごしください^^

こんにちは。楽しく読ませていただきました。私もいま苦戦しています。よろしければブログの方に詳細を書いてあります。見ていただければ嬉しいです。しかし、先日母から「あなたの名前で財務(公布寄金のことかしら)したからね」というメールが届き、「それは違う。したかったら私がする」などなど、はじめて学会のことで意見を言ってみました。普段なら「気迫の鬼」と化して、たいへんなんですが、今は離れて暮らしているので、勇気を出して返事をしたら、それ以来、なーーーんにも連絡なし。娘(母にとっては可愛い孫)の誕生日が今週末と迫っていますが、さあてどうなることかしら・・。またきます。親近感がわきました。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://heibonnnakurashi.blog117.fc2.com/tb.php/58-9e4d59fe

こんにちは、キヨです。 周りから様々な影響を受けて無宗教になりました。 このブログは、恋人や知人が創価学会で苦悩している 人と学会の方々にあてたブログです。 記事はあまり順番を気にして書いていないので、好きなタイトルからご自由にお読みください。リンクはご自由にして頂いて結構ですが、その際コメント欄で教えて下さいね。

Author:キヨ
FC2ブログへようこそ!

QR

☆携帯からもどうぞ☆

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。