創価学会の私と無宗教の彼

学会3世・活動家だった私。元恋人に影響され、無宗教になりました。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
みなさんこんにちは!
今回のテーマは「本当に創価学会はお金がかからないのか?」です。
コメント欄にも書いてくださった方がいましたが、
創価学会に入会する時によく聞く言葉。

『この信仰はお金が全くかからない』

です。
こんな言葉で「だから信仰しましょう」なんて言う人は稀だと思いますが、
結構聞くこのセリフ。世の中タダほど高いものはないと言いますが、まさしくそうですね。

※この額が絶対にかかる!というものではありませんので、
 あくまで目安にしてくださいね。
 また、「あれ?これが抜けている!」というものがありましたらご指摘ください。

まず、入会した時から順に考えてみましょう。

○御本尊 3,000円
○仏壇 3,000円~
○経本 50円~
○念珠 450円~
○経本・念珠入れ 400円~  計. 4,200円

ここぐらいまでは入会時にかかると思います。
たまに経本や念珠はプレゼントしてくれる学会員の方もいます。
仏壇などはピンキリなので、良い(?)ものを買えば買うほど
仏壇の小物が必要になってきます。
例えば、お線香・ローソク・ローソク立て・ライター(マッチ)・おしきみ・
おしきみ入れ・ご飯やお水などをお供えする時の器などなど。

○聖教新聞 1880円
○グラフ 387円
○大白蓮華 200円
○公明新聞 1835円  計(月額). 4,302円

○日蓮大聖人御書全集 3,466円
○その他学会書籍(人間革命など)

これらはとってもとらなくてもいいのですが、聖教新聞と大白蓮華は
必ずとるように言われるでしょう。
御書は、役職がある学会員なら買うように言われると思います。
(学生の場合、そんなに安いものではないので強要されません)

この他にも財務があります。
これは本当にどっちでもいいのですが、役職に就くと
(就かなくても言われますが)正直しなくてはならない雰囲気です。
毎月12月の公布部員になると1口1万円からできます。
(詳しくはこちら公布基金について

何だかんだ言って、「お金が全くかからない」というのは嘘です。
しかも、活動家になればなるほどお金は飛んでいきます。
(私としては、学会書籍が高かった~・・・)
世の中、お金がかからない宗教なんてないと思います。
なので、「全くお金がかからない」というセリフは信じないでください。
そもそも宗教って、お金がかからないからするものでもないですけどね。

スポンサーサイト

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

私は、学会を止めました。

学会本部に電話をしたら、私だけ名乗り電話に出た人は、マニュアルの為名乗れませんと言い、20分間黙ったままです!入会の為にご供養と言い5000円支払い、新聞や本にお金が要りました。こりゃダメだと思いすぐに止めました。怒りを通り超して情けない気持ちです。止めてスッキリしました。

>ナイチーさん

こんにちは!

人の借りて注意するなんて、意味不明ですよね。
使わないのに半ば強制で買わされたり、
本当に私も出費が激しかったです><;

潮も 人のを借りて読んでると注意されます。(されました)

ヤングミセスになっても、あれこれと買わされます。
会合に使うから・・とか言うんだけど、途中で使わなくなったり・・・。

>仏法とはさん

こんにちは!

>財務についてはよく知りませんが、創価は
>1、心を盗む
>2、時間を盗む
>3、からだを盗む
>その延長線に財務があるのではないでしょうか?

確かにその3つは言えます。
身も心も縛られて、余裕がなくなってきてしまうと思います。
財務はとても心理を揺さぶるもので、例えば
自分の年収が300万だとして、その1割の30万の財務と、
年収600万の0.5割の30万財務では功徳が違うらしいです。
私にはとても理解できないシステムなのですが、
前者の方が「真心」がこもってるとか言われます。
「○○の方が」か比べるものではないと私は思うのです。

>創価は金持ち教団です。財務で集めた大金を遺族に
>「慰謝料」として十分に渡さなければいけないと思います。

これは難しい問題ですよね・・・
どこからどこまでを慰謝料とするのか、ちゃんとした基準などが
ないと払うことが難しいかもしれません。
でも確かに、物凄い額の財務が学会にはあるようですね。
財務に税金はかかりませんからね。

>私のまわりでも創価で、「信心」して突然亡くなった方がおります。
>信仰は、皆さん「ほどほど」にしてください。

そうですね。自分一人の人生ではないですから、
周りの人を巻き込み迷惑をかけてまでするのはよくないと思います。
信仰熱心すぎて体調を崩す人も多いです。
それを「魔」だと思って祈るのは、なんだかかなり悪循環な気がします。

日蓮を好きな人はマニアが多いようです。気持ちはよくわかります。題目・御書・遺文集・法華経などを読んだり見れば、興奮してきます。

財務についてはよく知りませんが、創価は

1、心を盗む
2、時間を盗む
3、からだを盗む

その延長線に財務があるのではないでしょうか?

法華経の第十六に「不自惜身命」(自分の命を惜しまず)という言葉がありますが、私は余り好きではありません。法華経の解釈としてはわかります。
人間には家族も親戚もいて、その他の人のお付き合いやお世話になっている人がいます。突然、「信心」している人が亡くなったらどうなるでしょうか?

お金を出しても、人間の生命は買えません。作ることも出来ません。

地球でたった一人の人間として生存して、「不自惜身命」をやっているなら、別に関係ないと思います。60億の人間がいて「誰かが亡くなれば、誰かが悲しむ」ものです。歳相応で亡くなるのはしょうがないですが、「信心」をやっていて突然死んでしまうのは遺族でも困るものだと思います。

創価は金持ち教団です。財務で集めた大金を遺族に「慰謝料」として十分に渡さなければいけないと思います。

私のまわりでも創価で、「信心」して突然亡くなった方がおります。信仰は、皆さん「ほどほど」にしてください。

>チョココさん

こんにちは!

>>そもそも勧誘の際に、こんな言葉が出ること自体が妙だと私は思います^^;

私もその通りだと思います。変な話ですよね・・・
財務に関する悲惨な話は私もよく耳にします。
どこへ吸収されているかわからない財務に、
全財産に近い寄付をする人もいますよね。
お金は直接生活に関わってくるものなので、
もう少し考えて使うべきものだと私も思います。

 おはようございます^^

>> 『この信仰はお金が全くかからない』

 そもそも勧誘の際に、こんな言葉が出ること自体が妙だと私は思います^^;
 普通は何かを信じることでお金が必要だなんて思いませんから。
 実際身を持ってお金がかかっていることを実感しているから、世間でそういう目で見られていると感じ、わざわざ口にしてしまう、とかなのでしょうか。
 
 財務に関する悲痛な話をよく目にしますが、本当に恐ろしい話です。
 お金って、自分や家族の命を支える大切なものですよね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://heibonnnakurashi.blog117.fc2.com/tb.php/55-cbe39d31

こんにちは、キヨです。 周りから様々な影響を受けて無宗教になりました。 このブログは、恋人や知人が創価学会で苦悩している 人と学会の方々にあてたブログです。 記事はあまり順番を気にして書いていないので、好きなタイトルからご自由にお読みください。リンクはご自由にして頂いて結構ですが、その際コメント欄で教えて下さいね。

キヨ

Author:キヨ
FC2ブログへようこそ!

QR

☆携帯からもどうぞ☆

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。