創価学会の私と無宗教の彼

学会3世・活動家だった私。元恋人に影響され、無宗教になりました。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
皆さんこんにちは!
私達は今年中に今の家から引っ越す予定なので、
この連休で物件探しをしていました。
彼の職場に近い場所で探していたのですが、
とても運良く希望以上の物件が見つかりました。
もうその日は諦めかけていたのですが、粘り強く探していたら遂に発見。
不動産の方の対応もとても良く、大満足で決めることができました!

運が良かったなあ~とつくづく思います。
私がもしまだバリバリの学会員だったら「福運だあ!!」と思っていたでしょう。
でも確実に言えることは、

お題目あげて良い物件を探す
お題目をあげている時間の分物件をもっと探す


のでは、後者のほうが良い物件にめぐり合える確率が高いと思いました。
不動産の方も言っていたのですが、物件探しはタイミングと探した物件の数だそうです。
実際私達はかなりの物件を探しました。結果めぐり合えたと思っています。

「見つからなかったけど、この場所が自分の使命ある場所なんだ!」
と思うのは、発想の転換としてとても良いと思います。
でも、一つ言えるのは、

希望通り見つかった場所だったら、
ここはまさしく自分の使命ある場所なんだ!!

と思っていたということです。
なので、前の記事でも書きましたが、
どっちもどっち、できれば希望通りの場所なら尚良い、のでしょう。
でもそうやって、使命があるか無いかは別として
「どこでも自分の使命の場所」と前向きに考えられるのはある意味羨ましいです。

スポンサーサイト

コメント

>釈迦ファンさん

こんにちは!

>>この問題は、どの宗教でも陥る可能性があるような気がしますね・・・。
なんというか、世界を構成し、動かす超越的な働きを想定することが、全時点での現状是認につながってしまう、というか。

確かにその可能性はあります。
(だから宗教はしたくないというのが本音なのですが)
超越的な存在(神)などがいなかったら、世界はここまで
発展しなかったかもしれません・・・
私は世界を構成しているのは神でも仏でもなく、
人間の想像力なのだと思います。(かなり極論ですが)

この問題は、どの宗教でも陥る可能性があるような気がしますね・・・。
なんというか、世界を構成し、動かす超越的な働きを想定することが、全時点での現状是認につながってしまう、というか。

仏教の「縁起」にそのような可能性があるのはもちろんのことですが(私が不勉強でそう感じるのかもしれません)、仏教とは違って「絶対的存在」を肯定するような宗教(キリスト教徒かイスラム教徒とか)でもありえる危険性のような気がします。

確か、田川建三さんの「イエスという男」を読んだときに、「なるほど!」と膝を打った覚えがあるんですが・・・うろ覚えで・・。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://heibonnnakurashi.blog117.fc2.com/tb.php/48-cc999185

こんにちは、キヨです。 周りから様々な影響を受けて無宗教になりました。 このブログは、恋人や知人が創価学会で苦悩している 人と学会の方々にあてたブログです。 記事はあまり順番を気にして書いていないので、好きなタイトルからご自由にお読みください。リンクはご自由にして頂いて結構ですが、その際コメント欄で教えて下さいね。

キヨ

Author:キヨ
FC2ブログへようこそ!

QR

☆携帯からもどうぞ☆

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。