創価学会の私と無宗教の彼

学会3世・活動家だった私。元恋人に影響され、無宗教になりました。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
彼いわく、
「その宗教によって心が救われているのならそれは否定しないし、
 むしろ良いことだと思う。しかし、他の人間にも干渉してくるのが問題だ。」

例えば、私と彼が結婚したとします。
私は彼を入信させたいですが、それは無理だと考えます。
そしたらその後どうなるか。
子供を入信させるかさせないかが問題になってきます。

当然彼は無宗教で子供を育てたいので、猛反対するでしょう。
私は子供は絶対に入信させたいと反発するでしょう。

仮にもし、入信させなかったとします。
しかし、専業主婦になって活動に勤しむ私の姿を子供が見て
何も思わないはずはありません。どう考えたって、
私から子供への影響が強いに決まっています。
子供が小さければ会合に連れて行くでしょう。
そこで子供だけ入信していないと他の学会員が知っていたら、
間違いなく「入信させなさい」と言われます。

果てには
「あなたの信心が足りないからダメなのよ。
 このままではお子さんが不幸になるわよ。」
と散々に言われて入信させてしまうでしょう。

私はまだ活動家だった頃、彼を折伏させることはないと約束しました。
結婚の約束もしていたので、子供も入信させないと約束しました。

が、

心の底では

「祈ればかならず2人とも入信してくれる!!!!!」

と本気で思っていました。

スポンサーサイト

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

全く逆の立場の妻です。

はじめまして。
キヨさんとは、全く逆の立場、
…つまり、私は無宗教(アンチ学会)、夫は学会員の者です。

つきあっていた頃は、
選挙の話も、宗教の話も、普通にしていたのですが、

実際、式場を決める際に、
夫「讃美歌はちょっと・・・。」と言われ、
初めて、知りました(今思えば、かなりボケてますが。笑)

…それからは、本っ当~に、大変でした。
私自身、私の両親も、心から結婚を祝福する気持ちになるには。

実は、私自身の経験で(10数年前の話ですが)

祖父や、祖母の葬式の際、
全く知らない学会員達があがり込んできて、
(身内に、1人だけ学会員がおり、たぶんその地区の人達?)

その見知らぬ人達が、
①勝手に、飾りつけを、学会仕様に変更
②勝手に、遺影ではなく、ご本尊様?に、お題目をあげた
③勝手に、お骨まで拾っていった。
④勝手に、用意した仏壇を引き上げ、学会仕様の仏壇に変えた
(位牌さえ回収されたので、祖父も祖母も位牌がない)

…こんなことが、実際に私の目の前であったので、
夫となる人が「学会員」と知り、婚約破棄しようと考えました。

でも、幸いなことに、夫となる人は、
学会員3世で、今現在はバリバリ活動家ではなく、
(昔はバリバリだったらしいのですが…)

私が、学会批判をしても、
ちゃんと、冷静に、話のできる人で、

「学会員の中には、そんな人達もいるが、自分は違う。
 自分を、『学会員』の色メガネで見ずに、一人の人間として見てくれ」と言われ、

…それもそうか、と思い、
①私や家族、友人には一切宗教の話をしない。
②私のいる時には、一切祈らない。
(…とは言え、義母は、私の実家に「選挙のお願い」をしたらしいですが。苦笑)

約束をし、結婚しました。

現在は、いちお、楽しく?夫婦生活おくっています。


…ただ、子供の件は、難しいですよね。

夫は、「入信は、子供本人に選ばせればいい」と言いますが、
私は、絶っ対に、子供には入信してほしくないです。

(子供にして見れば、
 父が祈っているのに、母が「絶対に真似しちゃダメよ!!」なんて…
 …自分の親なら絶対に嫌です)

…なので、子供は作らない。と、私は決めています。
…が、夫は、子供が欲しいようです。

この先、どうなるかは分かりませんが、

夫とよく話し合い、喧嘩もし(笑)
これからの人生を決めて行こうと思っています。

乱文・長文で申し訳ないです。
つい、書き込みしてしまいました。

初めまして(^^)

初めまして(^^)
私は両親ともに(母親が)熱心な学会2世です(^^)
私には付き合って3年になる彼(無宗教)がいます。
キヨさんの彼と同様、理論的で現実主義者で学会は絶対入りたくないという考えをもっています。
今回、彼の転勤に伴い、結婚を考える事が多くなり、同じような悩みを持つ人を探していました。
今回キヨさんのブログに出会えたことを嬉しく思います。
立ち上げてくださり、ありがとぅございます(^^)
キヨさんの体験が私たちの将来の励みになりました。
本当に毎日つらく、自殺を考えるほどでしたので、これからゎ解決できるすべを知ることができたので、もう一度前向きに彼と話し合って行きたいと思います(^^)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://heibonnnakurashi.blog117.fc2.com/tb.php/4-c1f5f206

こんにちは、キヨです。 周りから様々な影響を受けて無宗教になりました。 このブログは、恋人や知人が創価学会で苦悩している 人と学会の方々にあてたブログです。 記事はあまり順番を気にして書いていないので、好きなタイトルからご自由にお読みください。リンクはご自由にして頂いて結構ですが、その際コメント欄で教えて下さいね。

キヨ

Author:キヨ
FC2ブログへようこそ!

QR

☆携帯からもどうぞ☆

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。