創価学会の私と無宗教の彼

学会3世・活動家だった私。元恋人に影響され、無宗教になりました。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回は宗教とは何かについて、
ちょっと大きすぎるテーマですが私なりの意見を書きたいと思います。

そもそも、宗教ってどうして生まれたのか?
う~ん・・・難しい問題ですね。
私が考える宗教の起源(?)みたいなものは、
人間が知恵を身につけた時から存在したのではないか、と思っています。

人間(と呼べる種)は「考える」という最大の武器を持っています。
それも、「物凄く無駄なことを考えられる能力」です。
これって、物凄く不思議なことで、私は今だに何でかな?と苦悩します。

「私はなんで生きているのだろうか?」
「私はどこから生まれたのだろうか?」
「人間はなんで意識を持っているのだろうか?」


こんなこと考えたって、答えは見つかりません。
しかしそれでも、人間は「考える」のです。

もし、私達人間が本能のままに生きていたら、
上記のように考えたりはしないと思います。
人間には理性があり、知性があります。

そこで、知恵がついてきた私達は考えるのです。

「どうして人間って生まれたんだろ?
 死んだら私達はどうなるんだろう??」


こんなことわかるはず無いのに、考えます。

うわ~ん!!いくら考えてもわからないよ!!
誰か教えてよ!!ねえねえ!!


でもわからない。一体どうしようか?

そこで、神話や宗教が生まれるのです。

こじつけでも、何かのストーリーがあれば満足。
その話の信憑性なんて必要ありません。
そこで、この世界はこれこれこういう風にできているんですよ!
と誰かが言い始めます。

なるほど!!神様が創ったのね!!
よかった~・・・今までの苦悩が解消したよ!!


という感じに。

世界中で様々な宗教が生まれたのは、
人間が「生きる意味・意義」や「死後の世界」について
何か意味を求めたことから始まったと私は思います。
現に何十億人の人が、今現時点で宗教を信じています。
アリやセミに、宗教は存在しないと思います。(あくまで予測ですが)

「生きる意味」「死んだらどうなるのか?」

これらを求めたから宗教が生まれたのだと、私は思います。
しかもそれが、今の世の中を支配しているものとなってしまったのです。
人間の思い込みって、凄まじいと書きながら思いました。
あくまで私の仮説ですのが・・・

スポンサーサイト

コメント

>仏法とはさん

こんにちは!

>>アリやセミやゴキブリも、私は友達だと思っています。
しかし、ゴキブリには「悪いね。死んでもらうよ。もし生まれ変わって来ることがあったら、人間として誕生してね。」と思って殺します。その後、合掌して冥福を祈ります。これは家の中の話で、人のいる様な外ではやりません。奇妙な目で見られるからです。
日蓮も確か御書で、「いのちは宝なり」と述べていたようです。

そうなのですか、私はゴキブリを殺しても何の気持ちも生まれません・・・
なので合掌することもなければ、何かを思ってあげることもしません。
仏法とはさんの生き方なのですね。それは素晴らしいと思います。

>>アリやセミに宗教について聞きますと、「ボクたちはどのように生存していくことが宗教だ。」と言っています。翻訳に間違いがなければ…

翻訳というと、仏法とはさんはアリやセミと会話ができるのですか?
少なくとも私にはそのようなことはできません・・・
(というかしようとしてもできないと思っています)
どのように生存していくことが宗教、確かにそうかもしれません。

人間が宗教を求めたのは、キヨさんの言われるとうりだと思います。付け加えるなら「種の保存」という意味もあると思います。

アリやセミやゴキブリも、私は友達だと思っています。
しかし、ゴキブリには「悪いね。死んでもらうよ。もし生まれ変わって来ることがあったら、人間として誕生してね。」と思って殺します。その後、合掌して冥福を祈ります。これは家の中の話で、人のいる様な外ではやりません。奇妙な目で見られるからです。
日蓮も確か御書で、「いのちは宝なり」と述べていたようです。

アリやセミに宗教について聞きますと、「ボクたちはどのように生存していくことが宗教だ。」と言っています。翻訳に間違いがなければ…

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://heibonnnakurashi.blog117.fc2.com/tb.php/35-a3b087c8

こんにちは、キヨです。 周りから様々な影響を受けて無宗教になりました。 このブログは、恋人や知人が創価学会で苦悩している 人と学会の方々にあてたブログです。 記事はあまり順番を気にして書いていないので、好きなタイトルからご自由にお読みください。リンクはご自由にして頂いて結構ですが、その際コメント欄で教えて下さいね。

Author:キヨ
FC2ブログへようこそ!

QR

☆携帯からもどうぞ☆

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。