創価学会の私と無宗教の彼

学会3世・活動家だった私。元恋人に影響され、無宗教になりました。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
彼に創価学会を理解してもらおうと固く誓ってから、
私の活動はさらに活発になりました。
と言っても、彼に「学会に入って」とは一言も言いませんでした。

「私が創価学会なんだから、私の生きる姿を見て彼から
自発的に創価学会に対する偏見を取り除いていけばいいんだ。」


と考えていたからです。

女子部からも
「祈れば必ず叶うよ!!一緒に頑張ろう!!」
と言われていました。

しかし、本部幹部会に参加してから彼の創価学会に対する批判が始まりました。
まず、学会が一番非難の対象となること・・・

しつこい選挙のお願いです。
あとは政教分離について。

これは本当に嫌がられる行為で、正直に言うと
学会員の大半がイヤイヤながら頼んでいると思います。
(頼み終わると「頼めた!!」と嬉しくなるのでイヤな気分は忘れますが。)
心の底から選挙が大好きで公明党について詳細に調べ、
知識をもって選挙依頼に行く学会員は少ないのではないでしょうか。
なぜなら、私は色々な地区を今まで見て来ましたが、
誰一人として公明党以外の政党のマニフェストを詳しく知っている人が
いなかったからです。選挙にそんなにも関心があるのに、
なぜ公明党のことしか知らないの?という感じですね。

でも、それでもいいのです。

「だって創価学会が、
     公明党は正しいって言っているから」


学会が正しいと言ったことは全て正しいと教えられてきました。
創価学会以外の宗教は全て邪教だと。

でもそこで一つ矛盾が生まれます。

ではなぜ、池田大作氏は他宗教の偉人と呼ばれている人々と
あんなにも親しく対話して章などももらっているのか。

でも、それでもいいのです。

「だって創価学会は、
    池田大作氏の教えが絶対的真理だから」


以前女子部の誰かが言っていました。
「マハトマ・ガンジーやキング牧師は
 心が仏教に通じているからヒンドゥー教・キリスト教
 というのは全く関係の無いことなんです。」

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

正直これを聞いた時には唖然としました。
(その時はかなりの活動家です)
全て邪教ってついさっきまで言ってたじゃん(°◇°;)
なのにその他宗教の信念に基づいて一生を捧げてきた
二人の心が仏教に通じている?
(こういう風にいうと学会員さんからそれは屁理屈だ!と
 クレームがくるかもしれませんが・・・)
しかも、キング牧師はその名の通り『牧師』さんですが・・・
牧師さんって、神様に一生仕える人ですよね?
邪教に一生を捧げている人を信用できるのでしょうか。

話は戻って、しつこい選挙のお願いについて。


彼「なんで人が嫌がることをするの?」

私「それが世界平和・日本のためだからだよ。」

彼「それで友達がいなくなってもいいの?」

私「いやだけど、選挙を頼む上である程度は仕方のないことだよ。」

彼「それって、迷惑だって認めてるんじゃん。」

私「でも、日本がこれ以上悪くならないためにも、必要なんだよ。」

続いて彼
「じゃあ、俺に頼むなら詳しく説明してよ。
 俺が投票したくなるようにしっかりと公明党についてさ。」

ここでつまってしまいました。
結局は「私が創価学会だから公明党を支持している」のです。
詳しいマニフェスト・他党との比較なんて勉強していません。
ただ公明党に入れるのが正しいと思っていました。

でも選挙って、そういうものではないですよね。
自分で考え、比べ、見て、聞いて、一票を投じるものです。
もちろん頼むのが悪いとはいいません。
自分が良いと思ったものを薦めることは良いことだと思います。
しかし、もし薦めるのなら、その推薦者について
誰よりも詳いぐらいでないと選挙の場合信憑性がもてません。
選挙はただ単に「良い曲」や「良い本」とは違い、
自分の未来が左右される大事なものだからです。
そんな大事なことを、何の知識がないのに薦めることの
危険さ・おろかさを知らない人々がたくさんいます。
もちろん私もその一人でした。

「この政党に投票して!」
「この政党をどうして薦めるの?」
「このマニフェストを見てよ、こんなにも素晴らしいことを
 言っているのは公明党しかないんだよ。」
「でも、民主党だって同じようなことを言ってるじゃん。」
「民主党は絶対にだめ!信用できない。悪いことばかりしているから。」
「なんで信用できないの?悪いことってなに?詳しく説明して。」
「例えば○○という事件あったじゃん。」
「じゃあ公明党はそういうこと一切していないって言い切れるの?」
「公明党はそんなことしてないよ!」

こういう「公明党・創価学会は悪いことは何一つしていない」
という先入観・刷り込みがこの会話の終着地点を見えなくしています。
なので、こういう風に「だって正しいんだもん!」と根拠なく言い張っている人を
私は絶対に信用しません。

彼との選挙論争では、私がことごとく打ち砕かれ、
(彼は政治にも詳しいので)
私は結局一つの結論に達しました。

うん、もっと祈っていこう!!

スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

落とし込み乙

学会員が他党のマニフェストを知らない?じゃあ他党の支持者や活動家は公明党のマニフェストを知り尽くしているとでも?少なくとも民主党や共産党のマニフェストは荒唐無稽または全く実行されていないか、されていても極々一部である事を知っていますが?

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://heibonnnakurashi.blog117.fc2.com/tb.php/3-31e2997f

こんにちは、キヨです。 周りから様々な影響を受けて無宗教になりました。 このブログは、恋人や知人が創価学会で苦悩している 人と学会の方々にあてたブログです。 記事はあまり順番を気にして書いていないので、好きなタイトルからご自由にお読みください。リンクはご自由にして頂いて結構ですが、その際コメント欄で教えて下さいね。

キヨ

Author:キヨ
FC2ブログへようこそ!

QR

☆携帯からもどうぞ☆

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。