創価学会の私と無宗教の彼

学会3世・活動家だった私。元恋人に影響され、無宗教になりました。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「創価学会の私と無宗教の彼」というタイトルなのに、
彼との記事が少ないことに今更ながら気づきました・・・すみません。
今回は彼との現在の状態について書きたいと思います。

私が完全に精神的に学会を止めてからまだ少ししか経っていませんが、
少なくとも私の環境は劇的に変化しています。

まず、彼が創価学会の話を全くしなくなりました。
創価学会の話が出るのは私が話題を振った時のみです。
前までは毎日毎日彼から学会について突っ込まれていたのに・・・

そして、自分の自由な時間が一気に増えました。
これはもちろん会合に出なくなってからなので、
「今」劇的に変化したことではないのですが。

さらに、精神的にかなり落ち着きました。
前までは「毎日挑戦!!」だったので休む暇もありませんでしたが、
今では頑張ること・頑張らなくてもいいことの区別ができるようになりました。

そして、彼自身にも余裕が生まれているようです。
私と話し合うという試練の連続だった彼にとって、
私と理解し合えた喜びは計り知れないのでしょう。
たまに酔うと「キヨがちゃんと一緒に考えてくれて本当に嬉しかったよ~」
とゆるんだ顔で話します。

しかし彼から言わせてみると、私がなぜ創価学会を強烈に信仰していたのかが
正直からないとのことです。確かに私には現実主義な思考が強く、
ましてや神様が人間を創ったなんて1回も信じたことがありません。
神様自体、そんなスピリチュアルな世界を全く信じていなかった私がなぜ、
「祈れば叶う」などという他力本願な根拠の無いことを信じていたのか・・・
「御本尊」という神様みたいに祈る対象を、どうして信じてこれたのか。

これはいくら考えても、私にはわかりませんでした。
ただ言えることは、「そのように幼い頃から教えられてきた」からです。

私が無宗教のまますくすくと育っていたら、今創価学会の人に
折伏されても絶対に入会しない自信があります。
なぜなら、「神とか霊とか、そういう非現実的なものは元々信じない」
タイプだからです。

しかしこのような思考回路が充分に発達していない幼い頃に
「創価学会は素晴らしい」「祈れば必ず叶う」と教えられてきたら、
それは大人になってからの思考回路とは全く関係なく思い込んでしまうでしょう。

刷り込みとは本当に恐ろしいものです。

彼とは今一緒に住んでいますが、とても平穏に暮らせています。
一緒にご飯を食べたり、休みの日には一緒に出かけたり、
旅行へ行ったりして本当に思い描いていた幸せを実感しています。

この前外食した金曜日の帰りに、手を繋いで道を歩いていると彼が言いました。

「今すっごい幸せだわ。恵まれすぎてるな俺たち。」

それは私も思います。日本という豊かな国へ生まれて、
しっかりと教育も受けられて、生きていくお金は自分で稼げて、
好きなもの食べれて飲んで、家族みんな健康だし、会社の環境も良い。、
そして何より、大切な人と一緒に生きていける。

よく考えてみてください。

これ以上の幸せがありますか?

これを読んで下さっている誰かは、
そんな生活は平凡だと思うかもしれませんが、
ではそう思うあなたは、

平凡な生活を幸せだとは思わないのですか?

今この世の中で平凡に幸せに生きていくことの困難さ。
これは皆さんが見に染みて感じていることだと思います。

もちろん、日々挑戦して激動の人生を歩んでいる方の
人生観を否定なんてしません。

私は、そのかけがえのない大切な存在の彼に出会えたお陰で、
今の幸せを噛み締めて生きています。

私にとって私の人生を変えてくれたのは、
自分自身の葛藤と真っ向勝負した私自身と、
彼の私への愛情です。

決して、創価学会ではありませんでした。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://heibonnnakurashi.blog117.fc2.com/tb.php/23-1b4f8e00

こんにちは、キヨです。 周りから様々な影響を受けて無宗教になりました。 このブログは、恋人や知人が創価学会で苦悩している 人と学会の方々にあてたブログです。 記事はあまり順番を気にして書いていないので、好きなタイトルからご自由にお読みください。リンクはご自由にして頂いて結構ですが、その際コメント欄で教えて下さいね。

キヨ

Author:キヨ
FC2ブログへようこそ!

QR

☆携帯からもどうぞ☆

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。