創価学会の私と無宗教の彼

学会3世・活動家だった私。元恋人に影響され、無宗教になりました。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
学会員の恋人を持ったあなた、それはとても大変でしょう。
日々苦悩されていることと思います。

どうしたら脱会してくれるのだろう?
将来結婚したら勧誘されないだろうか?
学会に入会しないと別れると言われた!

など、様々だと思います。
しかし、好きになってしまったものはしょうがないのです。
その気持ちは大切にしてください。

学会員の人は、当然のことながら学会否定をされると
自然にイラッときてしまいます。
でもそれは当然のことで、自分の生き様を侮辱されたも同然だからです。

なので、学会員の恋人の前で学会否定はなるべく避けましょう。

学会員には、否定ではなく、疑問を投げかけるのです。

お題目の力ってどういうものなの?
なぜ選挙で公明党を推しているの?
人間革命ってどういう意味?
創価学会は今迄どんな活動をしてきたの?

と知らないことをどんどん聞きましょう。
その中で疑問をどんどん突っ込んでいきましょう。
自分が納得するまで根気よく話し合うのです。

しかし、相手は創価学会員。
無宗教の方とは全部解り合うことは不可能です。
根本的に核としているものが学会員にはあるわけで、
それはスピリチュアルな世界です。

では、最終的にはどうしたらいいのか。

解り合うのではなく、認め合うのです。

相手を否定しては論争が始まるだけだと、私は身にしみて体感しました。

絶そして対にやってはいけないこと

「好きだから」創価学会であることを気にしないようにしよう!

という考え方です。
ただの現実逃避は何の進歩も生み出しません。
もし、今の学会員の恋人との将来を考えているのなら、
一刻も早くお互いで話し合うべきだと私は思います。

プロポーズしてから相手が創価学会員だった

これでは考える時間が少なすぎて結局自分も入信してしまう
ということになりかねません。

相手のことを本気で想っているのなら、
まずは、相手の話に耳を傾けてあげてください。興味を示してあげてください。

私はそれで、救われました。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://heibonnnakurashi.blog117.fc2.com/tb.php/16-2b4cc0dc

こんにちは、キヨです。 周りから様々な影響を受けて無宗教になりました。 このブログは、恋人や知人が創価学会で苦悩している 人と学会の方々にあてたブログです。 記事はあまり順番を気にして書いていないので、好きなタイトルからご自由にお読みください。リンクはご自由にして頂いて結構ですが、その際コメント欄で教えて下さいね。

キヨ

Author:キヨ
FC2ブログへようこそ!

QR

☆携帯からもどうぞ☆

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。