創価学会の私と無宗教の彼

学会3世・活動家だった私。元恋人に影響され、無宗教になりました。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
創価学会の公式HPを見ていました。
基本情報の中に、ちょっと気になる内容があったので抜粋します。

『日蓮大聖人は「自分の幸福を願うならば,
まず周囲の平和を祈るべきである」と述べ、
個人の幸せは世界の平和・安穏なくしてはありえないと
説いています。その意味で創価学会は、
一人一人の幸せのみならず、真の平和・幸福社会の実現を
目指しているのです。 』
(SOKAnet:創価学会公式ホームページより抜粋)

「自分の幸福を願うならば、まず周囲の平和を祈るべきである」

これは、私の考え方と真逆だなと思いました。

まず、人間は自分が幸せでない時に他人の幸せを願えるでしょうか。
私にはできません。このブログを立ち上げられたのも、
私が今幸せだから、今悩んでいる人たちと私の体験したことを共有できれば
嬉しいと思い立ち上げたのです。

自分が幸せではない時、例えば志望校の受験の時、
自分の合格と友達の合格を祈りますか?
切羽詰っている時に、他人の幸せを最優先できますか?

他人の幸せを祈れるということは、あなた自身に余裕があるということです。
つまり、そこまで他人の幸せを願えるなら、あなたはもう幸せなのです。

自分が幸せではないのに世界平和を祈っているのは、
言い方は悪いですが自己満足の世界です。

「他人の幸せを心から祈れる」自分でいたいのです。

一人一人が幸せになってこそ、世界平和なのではないでしょうか。
いきなり世界平和を祈っても、そこにはなんの具体性もありません。
幸せの基準は人それぞれです。自分が幸せになるために
一人一人が頑張ることが、一番の世界平和への近道だと私は思います。
スポンサーサイト

コメント

きたろうさん

きたろうさん初めまして!
早速のコメントありがとうございました。
きたろうさんは仏教についてブログで扱っているのですね。

「このブログはたくさんの人に勇気を与えると思います」
そう言って頂いて嬉しい限りです(*゚ー゚*)
頑張って更新していきたいと思います!

はじめまして

私は「にほんブログ村・仏教ブログ」にある「行雲流水」の管理人をしています。
お若い方のようですが、とてもしっかりした考え方をしていらっしゃいますね。
このブログはたくさんの人に勇気を与えると思います。
是非とも頑張ってブログを更新していってください。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://heibonnnakurashi.blog117.fc2.com/tb.php/14-e86f385d

こんにちは、キヨです。 周りから様々な影響を受けて無宗教になりました。 このブログは、恋人や知人が創価学会で苦悩している 人と学会の方々にあてたブログです。 記事はあまり順番を気にして書いていないので、好きなタイトルからご自由にお読みください。リンクはご自由にして頂いて結構ですが、その際コメント欄で教えて下さいね。

キヨ

Author:キヨ
FC2ブログへようこそ!

QR

☆携帯からもどうぞ☆

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。