創価学会の私と無宗教の彼

学会3世・活動家だった私。元恋人に影響され、無宗教になりました。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
はっきり言って、私の家は貧しい家庭です。
大学へ進学した時も仕送りなどは一切なく、
奨学金と自分で稼いだお金で生活をしていかなくてはなりませんでした。
なのでアルバイトは4つ掛け持ちし、バイト三昧の日々を送っていました。
でも、とても楽しかったので良い経験になったと思っています。

今は社会人なので学生時代よりは金銭的に安定していますが、
金銭的に厳しい実家では、聖教新聞・グラフ・大白蓮華などを
こんなにも購読しています。
(その中の1部は私の家へ配達されています。)

聖教新聞:1880円×4部・・・7520円
グラフ:387円×4部・・・1536円
大白蓮華:200円×4部・・・800円
創価新報:105円(月間2回×3部)・・・630円
公明新聞:1835円×2部・・・3670円

計14156円

全部1部ずつならなんと4407円!!9749円の節約に!!

   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

なぜこんなにも購読する必要があるのでしょうか。
私は聖教新聞を読まないので両親に私の分はとらなくていいよと言いました。
しかしその意見は聞いてもらえず、さらに数ヵ月後、

母「今月はどうしてもポイントが足りないから
  もう1部キヨの家に聖教新聞入れさせてくれる?
  新聞代はこっちで払うからさ。」


さすがにこれにはあきれました。

私「あのさ、私に2部とらせたって、
  全然意味ないことわかってる?
  お金がもったいないでしょ!!
  いつもお金がないって言ってるくせに!!」


半ば半ギレ状態の私。
でも聞く耳もたれず勝手に手続きされ翌月からは私のポストに2部の聖教新聞。

母「友達にあげたりできるでしょ?」

私は、自分が共感できない新聞を友達には勧められません。

スポンサーサイト

コメント

うちも一緒です

うちも毎月新聞代やらで費用が15000円位かけてます(笑)

貯金は一切していないのに、財務の貯金は絶対で、毎年三桁の財務を誇らしげにしています(笑)

家は明治から続く家で、だいぶ古くなっており、建て替えたい程なのに、私が婿養子をとって、(息子がいないため)学会員同士で跡取りができるまでは
建て替えても無駄だからと、家を買えません。


毎年三桁の財務ができるほどなら、とっくに家が買えるのに本当呆れてしかたがありません(^^;

学会に熱心になりすぎると、常識が通用しないし、まともな考えが持てなくなるんですね。

地獄です(笑)

うちの実家も同じです。
一般家庭では、1家庭に新聞は1部が常識ですが、創価学会の家庭において聖教新聞は1人1部が常識となってますね。

実家は貧乏で、私も姉も大学にも行かせてもらえなかたのに、毎年の財務は2ケタ(10万単位)は必ずしてました。
おかしいですよね。

そのお金で、もう少し楽な生活ができるのに。
子供のころマイホームを建てましたが、それも人手に渡るほどの生活だったのに、それでも財務はかかさない。

財務の功徳は大きく返ってくるなんて言われて、それを信じて頑張ってるけど、その結果がこれじゃ、報われませんよね。

父も母も、早く気付けばいいのに。

>kanさん

こんにちは!

>信仰は祈り・これにはお金はかからない。
>幸せになるのに、お金はいらないと思います。

その通りだと思います。
物質的に満たされた幸せはあると思いますが、
信仰はお金をかければかけるほど
幸せが保証させるものではありあませんよね。
『財務は真心』はいいのですが、
そこに○○財務できたから偉いとか、
それは変だと思います。

そのとうりだと思います。
食い物にされてると思います。

宗教と信仰とは違います。
信仰は祈り・これにはお金はかからない。
幸せになるのに、お金はいらないと思います。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://heibonnnakurashi.blog117.fc2.com/tb.php/13-a6a63760

こんにちは、キヨです。 周りから様々な影響を受けて無宗教になりました。 このブログは、恋人や知人が創価学会で苦悩している 人と学会の方々にあてたブログです。 記事はあまり順番を気にして書いていないので、好きなタイトルからご自由にお読みください。リンクはご自由にして頂いて結構ですが、その際コメント欄で教えて下さいね。

キヨ

Author:キヨ
FC2ブログへようこそ!

QR

☆携帯からもどうぞ☆

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。