創価学会の私と無宗教の彼

学会3世・活動家だった私。元恋人に影響され、無宗教になりました。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この度の東北地方太平洋沖地震により亡くなられた方々のご冥福を
お祈り申し上げるとともに、被災されている皆様に心からお見舞い申し上げます。
そして被災地の一日も早い復興をお祈り申し上げます。

このブログにお越し下さった皆様、キヨは怪我も無く、元気にしております。
家族、友人も皆無事です。私の住んでいる地域は、被災地ではありません。

あの地震から一週間が経ちました。
被災地の状況が日々テレビで報道され、浮き彫りになってくる過酷な環境。
被災地の人々は、今必死で頑張っています、必死で耐えています。
それがテレビを通してひしひしと伝わってきます。

地震のあったあの日、会社から帰宅しテレビをつけると、
この世の物とは思えない光景が広がっていました。
暗闇の中で燃えさかる町。
上空からの映像は距離感がうまく掴めませんでしたが、
それが広範囲に渡っていることは私にも容易にわかりました。
そして翌朝テレビを付けると・・・津波の被害のあった町の映像が流れました。

たった一週間、でも私にとって、もの凄く長い一週間でした。
被災地に住んでいない私でさえも、とても長く感じたのです。

関東ではガソリン・食料品・日用品の買い占めが起こっています。
お米がもう無くなりそうだったので今日スーパーへ買いに行くと、
お米は売り切れ、ティッシュもトイレットペーパーも一個もありません。
カップ麺も、レトルト食品も、缶詰もごくわずかしかありませんでした。

今こそ皆が協力していかなくてはならない時なのに、
被災地の人たちは物資も手に入らず、この寒さの中で耐えに耐えているのに、
一体私たちは何をやっているのでしょうか?

会社ではお客さんから、もし関東で大きな地震が起こって物流がストップしたら、
一体どうやって仕事をするんだ、と怒鳴られました。

そうじゃないですよね?
冷静になっていないのは、被災地ではない私たちです。

自分が、家族が、友人が、恋人が、苦しい思いをしていても、
それでもする行動でしょうか?言葉でしょうか?

被災地の方たちは、本当に助け合って生きています。
それなのに、私たちは・・・

胸が痛くなります。

できる事から始めようと、少しでも力になろうと思っている人たち。
直接現地へボランティアへは行けないけど、何かできることはないかと懸命に探す人たち。
苦しい時はお互い様、と声を掛け合って助け合う人たち。

東京電力の方々、本当に一生懸命、原発事故を防ごうと頑張っています。
毎日毎日、非難の声を浴びても、日本の為に頑張ってくれています。
自分たちだって安全な場所に一刻も早く移動したいはずなのに、その場に留まり、作業をしてくれています。

そんなこと当たり前だ!と言う人もいます。
でも、私なら正直戸惑ってしまいますよ、危険な場所に自ら行くなんて・・・
逃げ出したいって、普通なら思いませんか?
私なら、大切な人の側に寄り添っていたいと思ってしまいます。
でも彼らにとっては、この事故を未然に防ぐ事が、大切な人を守る手段なんです。
そして忘れてはいけないのは、彼らのお陰で、私たちは豊かな電力を日々使用できている、ということです。

これから様々なことが解り、起きてくると思います。
でも私たちが忘れてはいけないのは、私たちは日本に住んでいるということ。
ここで生きているという事、他のどこでもない、この日本で、
皆支え合って生きていくことが大切だということだと思います。

青臭く聞こえるかもしれない、でも考えてみて頂けませんか?
皆が協力しなければ、家一軒さえ建てられません。
必要以上の買い占め行為、政府や東京電力、ACジャパンへ浴びせるバッシング、
もっと考えてみて下さい、今何が本当に必要なのか。
被災地の方たちは、今どんな思いで生きているのか。

私はこんなことしか言えないけど、
募金や節電ぐらいしか今はできないけど、
一生懸命生きている人に、敬意の念を忘れたくありません。

被災地の皆様、本当に頑張っている、必死に耐えていると思います。
一日も早く、必要な物資、電力・水・ガス等が供給されるよう、
私もできる限りの協力をします。
どうか、生きて下さい。

まだまだ余震が続いています。
どうか皆様充分に気をつけて下さい。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://heibonnnakurashi.blog117.fc2.com/tb.php/101-7886f62f

こんにちは、キヨです。 周りから様々な影響を受けて無宗教になりました。 このブログは、恋人や知人が創価学会で苦悩している 人と学会の方々にあてたブログです。 記事はあまり順番を気にして書いていないので、好きなタイトルからご自由にお読みください。リンクはご自由にして頂いて結構ですが、その際コメント欄で教えて下さいね。

キヨ

Author:キヨ
FC2ブログへようこそ!

QR

☆携帯からもどうぞ☆

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。