創価学会の私と無宗教の彼

学会3世・活動家だった私。元恋人に影響され、無宗教になりました。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
学会員の方で、両親がかなりの熱心な活動家の場合、
自分が止めることで(精神的にでもいいので)両親を傷つけて
しまうのではないかと考える人が多いと思います。
私も実際その一人で、現在私は全くの無宗教ですが
両親にはその気持ちを全部話していません。

私が未活動なのは両親も祖父・祖母も知っているのですが、
完全に精神的に止めているとなると話は違ってきます。
両親にはいずれ言おうと思っているのですが、
祖父・祖母には一生言わないと決めました。

実家へ帰るといつも言われます。

祖母・祖父
「いつもキヨの健康と、幸せと、早く信心の確信を掴んで
 活動家に戻れるように毎日祈ってるんだよ。」

私は高齢の祖父・祖母を傷つけてまで
自分の信念を話したいとは思いません。
両親はタフなので話しても大丈夫なのですが、
祖父・祖母を傷つけることは私も嫌なのでそう決めました。
実家に帰ればいつも祖父・祖母の言葉攻めです。
正直かなり辛いです。

でも、

創価学会だからしょうがないんです。

私は創価学会の家庭に生まれてしまった。
生まれてしまったからには嫌でも関係してしまうのです。
ある程度の我慢が必要になってしまうのは残念なことなのですが・・・

要するに

その辺は意地張らないであきらめるのが一番賢いです。

でも、私の家族は、私の健康・幸せをいつも願ってくれています。
それは純粋に嬉しいですし、私もできるだけ心配を掛けたくないです。
その気持ちは、これからも大切にしていきたい。
家族同士がいがみあうのは本当に悲しいです。

では本題に戻って両親への告白。

活動家の親に自分が無宗教ということを告白したら、
ほぼ間違いなく両親は激怒するでしょう。
私と両親もかなりの言い争いがありました。

道は二つ。

無宗教なのを隠しとおして一生を終えるか

告白して溝はできるが認めてもらえるよう頑張るか

です。

私は後者を選びました。なぜなら、彼との将来を考えているからです。
彼は私が創価学会なのは認めていますが、自分の家族や
友人に宗教活動をされるのを非常に嫌がっています。
私はもちろんしませんが、問題なのは私の両親です。
選挙になると彼の両親に電話するかもしれません。
私としてもそれだけは止めて欲しいので、
今からちゃんとした態度をとらないと大変なことになります。

なぜ宗教活動をされるのが嫌なのか。
答えは明確明瞭です。

迷惑だから

です。
どんなに自分にとって正しかろうと、相手が嫌なら
それを無理矢理勧めるのは常識が無い人間がすることです。
人に迷惑をかけてはいけないと、小さい頃言われませんでしたか?

「嫌がられても、創価学会のため・世界平和のため」

私は漠然とした世界平和を祈り、押し付け周りに嫌われるよりは、
自分の身の回りの幸福を大切にし、幸福になる道を選びます。

もし「両親が傷つくからなあ~・・・」と考えている人は、
多少の衝突は免れないと思います。
でもそれは、私達が創価学会という組織にいる上でしょうがないことなのです。
自分の幸せを掴み取るために、両親とはとことん話し合うべきだと私は思います。
話し合ってなにも結果がでなかったとしても、
言えないでビクビクした自分自身から脱皮できているのです。

ただ、無理はしないでください。
自分が限界だ!と思ったらいつでも休んでいいのです。
大変な時にこそ頑張ろうなんて気持ちは止めましょう。
仕事じゃないんだから、大変な時は休む癖をつけましょう。

頑張り過ぎていたのです・・・平日はもちろん土日も午前中から
会館へ朝の勤行へ行ってたし、午後は家庭訪問だったし・・・
頑張るの止めても罰なんてあたりません。
少なくとも私は罰なんてあたってません。

時間を掛けてゆっくり進んでいきましょう。
スポンサーサイト

コメント

今日二回目のコメントです。笑

子供の頃から学会員が周りにいる私が学んだこと。
正直に告白すれば、攻撃をうけるのみ。

①「うん、そうだね。」のみを連呼。
②笑ってごまかす。

親戚から信心の話攻めにあった時、私はこれ二つに徹しています。
悲しいですが、正直に告白するよりはストレスが少ないのも事実です。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://heibonnnakurashi.blog117.fc2.com/tb.php/10-345a3273

こんにちは、キヨです。 周りから様々な影響を受けて無宗教になりました。 このブログは、恋人や知人が創価学会で苦悩している 人と学会の方々にあてたブログです。 記事はあまり順番を気にして書いていないので、好きなタイトルからご自由にお読みください。リンクはご自由にして頂いて結構ですが、その際コメント欄で教えて下さいね。

キヨ

Author:キヨ
FC2ブログへようこそ!

QR

☆携帯からもどうぞ☆

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。